日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本質は工場のロボット化じゃない!―― 300以上の国内外の製造業改革プロジェクトを手掛けドイツの現場を調査したプロが、日本製造業に合わせたインダストリー4.0の導入術を解き明かします。

ドイツと米国が火をつけた第4次産業革命。本書では、インダストリー4.0の概念論ではなく、ドイツの現地調査を通して、日本製造業に合わせた具体的な導入論を展開。IoTとインダストリー4.0の本質を見極め、「儲かる製造業」になるための具体的な戦略と導入のポイントをわかりやすく解説します。大企業から地方の町工場まで、すべてのモノづくり企業に生き残りの指針を示す1冊です。

【儲かる製造業になるための教科書です】
■インダストリー4.0の本質をわかりやすく解説。
■日本製造業の事情に合わせた導入術を解説。
■「儲かる日本モノづくり」実現の戦略を解説。
■ドイツの戦略と米国の戦略の特徴を解説。
■中小製造業が生き残るための実践方法を解説。
■日本モノづくりの産業別の留意点を解説。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年05月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    産業構造の未来について詳しく書かれている本
    知識がある程度あればイメージがつきやすい


    日本の企業の特徴
    ・縦割り
    ・ブラックボックス化
    ・それによるシェア確保

    これからのドイツ
    ・規格統合による、客先が選べて互換性がある仕組み
    ・選べるけれども、ドイツの製品から選ぶ流れにできる
    ・中小企業が海...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月21日

    最近仕事上でも耳にするようになってきた「インダストリー4.0」について予備知識を持っておきたいと思って読んでみた一冊。いまいまのプロジェクトで活用できる部分は少ないけど、BOMの垂直連携・水平統合の考え方なんかは参考になりました。そして世界のモノづくりの変遷とその中での日本の位置づけ、今後どういう方...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    日本版インダストリー4.0

    エロッチ 2018年03月25日

    最近の政治家の発言にちびまる子ちゃんは可愛いが、「友達に国境はな〜い」に反論。
    DIYのjigのmade in Euroを見たときに、このままで日本はやっていけるのか?
    過去の技術にしがみつく、縛られる企業体質。「appleの正体」を読んでいたので、理解しやすかった。
    その昔、アメリカに留学し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月11日

    ドイツの「インダストリー4.0」あるいはアメリカの「インダストリアル・インターネット」は、世界の製造業におけるIoT活用の標準を握ることを目指している。
    日本の製造業の人々はインダストリー4.0を単なる「カイゼン」のツールとして捉えてしまっているがために出遅れてしまった。

    著者曰く、インダストリー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月17日

    関係ないのですが、この考え方が政治に適用できれば、大きな変革の可能性もありえるかと。政治資金の使途、訪問場所、会った人、議事への賛否、この1週間何してた?は即日ネットで開示。ネットで住民投票のコストも下がって、直接民主制の割合増加。
    別の本で、3Dプリンタ活用で輸出地域での在庫自体を持たないなんての...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月23日

    <読もうと思ったきっかけ>クライアントでIoTに力を入れている会社があって、勉強してみようと思ったため。

    <感想>製造業のシステムについては専門的であまり深く理解できなかったが、IoTというものがパラダイムの転換といえるくらいすごいものだと読み進めていくうちに分かってきた。
     Googleが開発し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています