正しく知る糖質制限食 --科学でひも解くゆるやかな糖質制限--

正しく知る糖質制限食 --科学でひも解くゆるやかな糖質制限--

作者名 :
通常価格 1,848円 (1,680円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

近年,糖尿病・メタボの新しい治療法(食事療法)として医療現場で注目を集める「糖質制限食」。従来のカロリー制限を主体にした食事療法に大きな効果が見出せない現状のなか,実際の臨床に取り入れている医師が増えてきているが,やり方によっては,将来におけるガンや血液疾患のリスクが増大する可能性が指摘されるなど,エビデンス(科学的裏付け)の面でまだまだ不備が多い。糖質制限食の進め方や,糖尿病・メタボの治療のあるべき姿を,「ゆるやかな糖質制限食」を提唱する日本ローカーボ食研究会(代表:灰本元)が,臨床面,研究面での最新の知見をふまえながらわかりやすく解説していく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
技術評論社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年11月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

関連タグ:

正しく知る糖質制限食 --科学でひも解くゆるやかな糖質制限-- のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年03月25日

    先日たまたまラジオで、「糖分は依存症を招きやすく、マイルド・ドラッグとも言われ始めている」という話を聞いて、さらに今、ホンモノの「依存症」がどれほど人を苦しめているかについて見聞していることもあり、我が身を振り返ってみると怖くなって読んでみた次第。
    基本は糖尿病患者に対する食制限が中心で、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月19日

    糖質制限食について、海外の文献などを参考に学術的に糖質制限食と糖質を制限していない食事で血中糖度やインシュリンの分泌量がどう違うかを紹介している。
    また食事で体内に入った糖質を消費すると、身体では資質が分解されて肝臓で作られるエネルギー物質のケトン体をエネルギー源として活動するらしい。
    以前から、肥...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月13日

    赤肉、加工肉よりも白肉(鶏、魚)のほうが危険度は少ない。

    アルコールの大量摂取と糖質制限は脂肪肝になりやすい
    糖質制限では、血流からの脂肪酸の供給が増える。アルコールの代謝に脂肪酸の参加が間に合わず、脂肪肝になりやすい。

    糖質制限は月単位では効果あり、年単位でみるとカロリー制限と変わらない。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年12月25日

    色々読んできたが、初心者~専門職(医者)まで幅広く読めるのでは。
    糖質制限食についてその入り口から実際の運用(臨床例)まで詳しく説明があるが、本書の良い所は、各章において大見出し、小見出し、詳細な解説、まとめ、というように読む人の(興味・知識量)に応じて、拾い読みあるいは詳細に読み込めるようになって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月22日

    幕内秀夫の「世にも恐ろしい『糖質制限食ダイエット』 (講談社+α新書)」で紹介されていたので読んでみました。

    なるほど、しっかりと実験と臨床データを示してあります。

    この本では、主に、糖尿病やメタボリック症候群を中心とした健康状態にない人のために、糖質制限食がどう効果があるかが説かれています。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています