センネン画報
  • 完結

センネン画報

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

叙情マンガ家・今日マチ子、待望の処女作!
柔らかなタッチ、淡い色づかいに、ちょっぴりスパイスの効いたストーリーが魅力の「叙情マンガ家」今日マチ子。彼女は2004年7月より、1ページのショートマンガ『センネン画報』を、ほぼ、毎日、更新してきました。
文化庁メディア芸術祭では、異例の2年連続受賞でWEBを中心に話題となり、今回ついに書籍化が決定いたしました。 
本書では1200点を超える作品の中から、春夏秋冬にあわせて作品を厳選。さらに、今日先生初の長編作品『海から36KM』(32ページ)を収録します。
ずっと手元に置いておきたい、ステキな1冊に仕上がりました。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
太田出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2016年11月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

関連タグ:

センネン画報 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    音楽に色をつける、
    絵に物語をつける、
    空に思い通りに雲を浮かべる、
    同じように
    思春期の微妙な気持ちの揺らぎを
    漫画にするとこうなるのです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月03日

    俯瞰、主観、客観、ズーム。
    心情を語る視点と距離の面白み。

    白い光、青い空、紺碧の夜。
    風にさらわれる気持ち、跳ね上がる心。
    拾って、繋いで、結んで、集めて。

    何気ない日常の中で瞬きをする間に
    通り過ぎていきそうな瞬間を
    最小限のセンテンスで最大限に感じさせてくれる。

    作文嫌いで原稿用紙に文字...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月02日

    2013/1/5.
    頂き本第二弾。よかった、言葉を削って視覚的に伝わってくるなにかがあたしの隙間にすとんと落ちて、とてももどかしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月18日

    手書きの素朴さ、あったかさ。
    色彩の淡さによって、うたかたの夢のような雰囲気。
    ソーダ水の底に沈んで、キラキラした水面を見上げたような
    爽やかで、少し寂しくて、眩しい。

    シュールだったり、ドキっとしたりする1ページ。
    漫画というか、画集というか。
    一言では表せない作品だ。

    風が「びゅっ」と吹く感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月17日

    懐かしくて繊細で情緒的。若さゆえに純粋で危なげで。そんなシーンだけを切り取った漫画。どんな漫画が好きですか?どんな写真が好きですか?どんな映画が好きですか?どんな小説が好きですか?そのどれらの質問にも、これを取り出して「こういう感じのです。」って、きっと答える。それぐらい、私が大切にしたい精神がぎゅ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月26日

    言葉なしで、絵で魅せる作品。
    何もしゃべっていないのに、少し胸がキュンとするのは、私だけではないはず。
    どこからでも読み始められるので、寝る前にパラパラめくる分にもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月31日

    日常の、非日常を切りとった一枚絵の連続みたいなマンガ。淡い水彩と世界観が、ノスタルジックでとてもやさしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月12日

    毎日更新、作者ブログ「センネン画報」にてアップされた1ページ漫画と書き下ろし長編漫画を収録。中学、高校の爽やかで甘酸っぱい感じが、可愛らしいイラストで表現されています。爽やかな色気があって好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    青春を感じる。

    世界観、空気感がとても綺麗な作品。。。

    クスリと笑えたり、切なく感じたり、微笑んだり

    とにかく青春を感じさせる作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    空の、海の、朝の、夜の、制服の、どこまでも透明な青。
    切なくて、不安定で、胸がぎゅうぅぅってなる。
    大切なものがいっぱい詰まってて人にプレゼントしたくなる本。

    このレビューは参考になりましたか?

センネン画報 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • センネン画報
    完結
    550円(税込)
    叙情マンガ家・今日マチ子、待望の処女作! 柔らかなタッチ、淡い色づかいに、ちょっぴりスパイスの効いたストーリーが魅力の「叙情マンガ家」今日マチ子。彼女は2004年7月より、1ページのショートマンガ『センネン画報』を、ほぼ、毎日、更新してきました。 文化庁メディア芸術祭では、異例の2年連続受賞でWEBを中心に話題となり、今回ついに書籍化が決定いたしました。  本書では1200点を超える作品の中から、春夏秋冬にあわせて作品を厳選。さらに、今日先生初の長編作品『海から36KM』(32ページ)を収録します。 ずっと手元に置いておきたい、ステキな1冊に仕上がりました。
  • センネン画報 その2
    完結
    550円(税込)
    『センネン画報』第2弾 待望のオールカラー [CONTENTS] ・ささやく ・ちかづく ・おちる ・ふれる 描き下ろし作品「O原の夢」 松本隆氏、推薦 「生きる歓びも 青い絵の具の フィルター越しに ぜんぶ透けて見える」

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています