COCOON
  • 完結

COCOON

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

シマいちばんの女学校に通う主人公・サンらは、クラスメイトとともに学徒隊として戦地に赴く。戦況の悪化とともに、ひとり、またひとりと仲間を喪っていく中、世界の凄惨さと自己の少女性との狭間でサンは……。 戦後65年。新世代の叙情作家が挑み描いた衝撃の長編傑作。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
エレガンスイブ
電子版発売日
2014年03月07日
サイズ(目安)
36MB

COCOON のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月02日

    当時の女学生の目線で描かれた沖縄線。
    戦地で酷く、苦しんで亡くなっていった方達がどんなに辛かったのだろうかと思うと同時に、その全てを目にし、体験した上で、生き延びてその後の人生を生きていかねばならなかった方達がどんなに苦しく辛かったのだろうかと、想像してもしきれない。
    そして、その辛い記憶を掘り起こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    言葉にならない。二度と繰り返してはいけない。今起きている若しくは起きようとしている戦争から目を背けてはならない。生き残っている日本人の責務。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月29日

    怖い。怖すぎる。
    幼い頃に読んだら確実にトラウマになる。

    わずか70年くらい前にあった現実。
    戦争はやはり絶対にしてはいけない。
    忘れてはいけない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月23日

    はだしのゲンを今の子供達に渡すのは勇気がいるけど、これは読んでほしい。今日マチ子さんじゃないとかけない戦争マンガ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    戦争を知らない世代で、ひめゆり学徒隊のこともよく知りません。でも、柔らかく優しい画で描かれる物語には、心が揺れ動きました。

    とてもずっしりと、深いところまで浸透してくように読むことができました。でも、読み終わったあとの気持ちをうまく言葉にするのは難しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月14日

    沖縄戦で看護隊に参加した女学生達の話。透明感のある作風の人が現実を描いた結果、何とも言えない凄みが出てる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月28日

    読み終わったあとしばらく立ち直れなかった。少女の残酷ともいえる生命力、生きる力の強さに少しだけ救われる?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    戦争のお話。戦争系は自分がその立場ならを想像し、ゾッとするからあまり自分からは読みません。
    今日マチ子さんの作品だから見ようと思いました
    私は、この時代に産まれていたら
    己の弱さに自ら自決を選んでいるだろう。そう思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    今日マチコさんの文章にはあまり触れたことがなかったので、あとがきがけっこう印象に残ってたりする。自分はこう思った、一方作者はこんなことを思っていた。という比較の機会はなかなかなくて。
    沖縄戦を下敷きに描かれる今日マチコの世界。戦争は残酷で、それでも人は深くて強い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月09日

    『センネン画報』の今日マチ子さんの描く沖縄ひめゆり学徒隊。あのホワホワした絵柄で、例えようのない残酷な史実をどう表現するのだろうかと興味があった。読んでみて正直驚いた。今日マチ子さんの作品は、短編や4コマしか読んだことがなかったが、こんな長編を描ける方だったとは。そして、こんなにエグイシーンを描ける...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています