〔新版〕経営分析の基本がハッキリわかる本

〔新版〕経営分析の基本がハッキリわかる本

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

国際会計、キャッシュフロー時代に必須!
●バランスシート、損益計算書、キャッシュフロー計算書の読み方は?
●連結決算書の構造とは?
●損益分岐点(BEP)のしくみは?
●変動費、固定費、限界利益の関係は?
ほか、これさえわかれば、会社数字がぐんぐん見えてくる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2016年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
76MB

〔新版〕経営分析の基本がハッキリわかる本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年11月30日

    タイトルどおり会社の経営状態を分析するための基本となる知識を抑えられる本。株など経済全般の基本知識をある程度前提とする部分があるのでわからない言葉が出たら随時調べる必要があるかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    経営分析の本。決算書を読むためには必須の知識。労働分配率とは?損益分岐点とは?キャッシュフロー経営とは?経営は数字で行うのがまず基本であり、それをコントロールするための知識が詰まっている。頭に入れるだけでなく、使いこなせるようになりたい知識集。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月07日

    会計数字が分かる本の次に読む本。
    経営分析を行う上での各種指標(ROAやROE、在庫回転率などなど)が
    どういう理屈で分析に使えるのかが分かる。
    理屈抜きで数式だけ覚えても絶対覚えられないが、
    理屈が分かると納得して覚えられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月07日

    入門書。確かに、分かりやすい。もっとも、これで身につくわけではないので、これだけではダメなのでしょう。取っ掛かりという意味で、入門書として最適です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング