彼女のプレンカ

彼女のプレンカ

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【第23回すばる文学賞受賞作】ハワイの大学に留学していた咲と裕美子は卒業旅行にタイを訪れた。咲は自分のルーツにつながる少数民族の村に伝わるブランコ=プレンカを探すために。裕美子はある思いを抱いて。北部の町・チェンライで山岳民族アカ族の青年とその妹と出会ったことから、二人の旅は変わり始める。それぞれの交錯する物語は、やがて思いもかけない結末を迎えることに……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年10月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

彼女のプレンカ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年08月25日

    表題の「彼女のプレンカ」と「八月のベーダ」が収録されている。
    彼女のプレンカはタイ、八月のベーダはミャンマーが舞台である。
    不思議な雰囲気の小説だというのが感想。
    正直言うと私の感覚には合わず、あまりよくわからなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月30日

    タイの少数民族が、天と地を行き来する道具として儀式に使うプレンカ(ブランコ)。 それはそのまま、生と死のあわいを揺れる登場人物達のようだ。 死の影に満ち満ちた話だが、生の雰囲気をふんだんに含む南国の湿った空気を吸い込んだ気分になる。 死について掘り下げれば、相対的に生のコントラストも強くなるのだろう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています