万国菓子舗 お気に召すまま ~薔薇のお酒と思い出の夏みかん~

万国菓子舗 お気に召すまま ~薔薇のお酒と思い出の夏みかん~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

読むとお菓子が食べたくなる!ほっこり&しんみり、味のある人生には当店のお菓子を。

九州・博多にある、和洋問わず客から注文があった菓子ならなんでも作ってしまう老舗菓子屋「お気に召すまま」。今日もサボり癖のある店主・荘介と、接客兼“試食係”のアルバイト・久美の二人でほのぼの営業中。
新年のガレット・デ・ロワや恋する薔薇酒、雛祭りのさげもん、博多山笠の水無月など客の思いに応える菓子をつくる日々だが、ある日久美は、荘介の友人で常連のフードライター・斑目が、店にあった夏みかんを避けていることに気づき…?
思いを届けるスイーツ、作ります。博多のほのぼのお菓子ライフ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
マイナビ出版
掲載誌・レーベル
マイナビ出版ファン文庫
シリーズ
万国菓子舗 お気に召すままシリーズ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年09月30日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

万国菓子舗 お気に召すまま ~薔薇のお酒と思い出の夏みかん~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月01日

    美味しそうなお菓子が沢山! どれも食べてみたーい><。こんなお菓子屋さんが家の近所にあったら、ほんと、羨ましいな! 壮介さんは甘く素敵だし、久美ちゃんは一生権威で交換が持てる! 今回は斑目さんがメインの回だったけど、ラストは爽やかに終わって良かった~♪。斑目さんを立ち直らせた久美ちゃん、えらいえらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    読んだ気がしてたけど未読だった。
    荘介さんのキャラもいいけど
    久美ちゃんが明るくて楽しい。
    お菓子の知識が広がる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    困った人がいい人になっちゃうのが甘いけれど段々ほっとした。フェーブ入りのガレット・デ・ロワやネグレクトを知らない久美が頼りない。特に前者は四年も菓子店にいるのにと感じてしまう。モンローで若さにしてもお話だからと割り切った。何話も跨ぐ斑目の秘密に焦れた。カーニバルなオリジナルもみじ饅頭が断トツの魅力。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    店主の同級生であるライターの過去が。

    ついでに、試食係の彼女の友人の話も。
    こちらは完全なる浮かれ話になってます。
    浮かれていると言えば、バレンタイン登場の男性。
    それまで持っていくのはいいですけど、まさか一緒に
    提出…はないか、と思っていたら、上司の話も。
    そこで語られる、やっちゃった事件。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年09月11日

    シリーズ2作目。今回は万国菓子舗 お気に召すままの店主・壮介の幼馴染・斑目をピックアップした作り。最後には、斑目が抱えていたことが明らかになり、たぶん解消できたはず。

    昨今流行りの謎解きではなく、本当に日常の些細な出来事の話ばかり。

    1話1話が短く、隙間時間に読むのには合うかも。ガッツリ読み込み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

万国菓子舗 お気に召すまま ~薔薇のお酒と思い出の夏みかん~ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

マイナビ出版ファン文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング