やがて恋するヴィヴィ・レイン 2

やがて恋するヴィヴィ・レイン 2

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

飛空士の犬村小六による超話題作、第2巻!

 近衛連隊を追われたルカは放浪の末、リヴァノヴァ皇帝の侍女の子である旧友ジェミニとの再会を果たす。昔の借りを返すためジェミニの庇護下に入ったルカだが、ジェミニの思惑はルカの想像を遙かに超えて、ガルメンディア王国を揺るがす大事件が勃発する……。

 「災厄の魔王」ルカと「褐色の皇帝」ジェミニ。
 一千年にひとりと称される巨大な軍事的才能が、眩いばかりの才能と才能の相克を世界史に刻む。そして王女ファニアもまた、自らの意志により歴史の表舞台へ……。

 「いつかこの国で革命を起こす。きみにもう一度、会うために」。

 第1巻の発売直後から早くも話題沸騰の評判作品、加速する恋と会戦の物語、早くも第2巻が登場です!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
シリーズ
やがて恋するヴィヴィ・レインシリーズ
ページ数
344ページ
電子版発売日
2017年01月27日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

やがて恋するヴィヴィ・レイン 2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    革命への第一歩を踏み出した、踏み出させられたルカ・バルカ。   
    時代のうねりとジェミニの采配に流されて、革命への道へ。    
    なかなか自分の意志で道を選べないルカ・バルカ。そこがちょっぴり愛らしい。憎めないところ。   前半のアステルとの二人旅も和やかでなかなか良かった。またあんな風に過ごせる日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月02日

    多分、まだ物語全体としては序章で、物語を盛り上げるための準備期間のようなものだと思うのだけど、否応なしに壮大さを感じさせるテーマの定時の仕方といい、前回劇的な出会いをした主人公と王女が再び相まみえるシーンと良い、二人の信頼関係の描写といい、全てが素晴らしいとしか言いようがない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月28日

    前巻の戦争からわずか4ヶ月。
    いきなりルカが反乱主謀者になっているとは……いや、展開早いなあ。
    一巻に名前だけ出てきたジェミニの登場で物語はいきなり別の方向に走り出した感じだ。

    そんな中でも、ルカとアステルの互いを思いやる気持ちや、ファニアのルカへの想いが、何とも暖かい気持ちにさせてくれて、うん、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月08日

    なんか憎めないキャラみたいな位置づけになってるけど
    ジェミニよっぽどだぞw
    ルカも諸々悟ってはいるだろうに、人がいいんだかなんなんだか…
    遥か先に因縁の対峙があるようだし
    モヤモヤするなぁ!

    ファニアがどう盛り返すのかただただ心配

    このレビューは参考になりましたか?

やがて恋するヴィヴィ・レイン のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 1
    飛空士シリーズの犬村小六、最新シリーズ! 「ヴィヴィ・レインを見つけて」 彼女の願いを叶えるため、スラム街の少年は旅に出る。限られた命を生きる人造の少女と、意志を持つ機械兵。滅びゆく王国の姫、性別不詳の天才操縦士、皇帝に捨てられた子ども……。 旅の途中、それぞれの傷を抱えた仲間たちと出会い、やがて少年は「災厄の魔王」と称され、楽園に支配された世界へ反逆の旗を翻す。 ヴィヴィ・レインを探す、ただそれだけだった小さな旅はいつしか時代のうねりとなり、世界を変革する戦いへ――。 傷だらけの少年少女が織りなす恋と会戦の物語、開幕。 ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 2
    飛空士の犬村小六による超話題作、第2巻!  近衛連隊を追われたルカは放浪の末、リヴァノヴァ皇帝の侍女の子である旧友ジェミニとの再会を果たす。昔の借りを返すためジェミニの庇護下に入ったルカだが、ジェミニの思惑はルカの想像を遙かに超えて、ガルメンディア王国を揺るがす大事件が勃発する……。  「災厄の魔王」ルカと「褐色の皇帝」ジェミニ。  一千年にひとりと称される巨大な軍事的才能が、眩いばかりの才能と才能の相克を世界史に刻む。そして王女ファニアもまた、自らの意志により歴史の表舞台へ……。  「いつかこの国で革命を起こす。きみにもう一度、会うために」。  第1巻の発売直後から早くも話題沸騰の評判作品、加速する恋と会戦の物語、早くも第2巻が登場です!
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 3
    ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれ…。  ウルキオラ暴動から三年……。神聖リヴァノヴァ帝国においてルカはジェミニらと共に帝国最強の独立混成連隊として勇名を馳せていた。ルカの編み出した新戦術は三次に及ぶ「ドル・ドラム戦役」においてその威力を発揮し、帝国軍総司令官ヴラドレン皇太子はルカに作戦会議への参加を許可する。  だが皇帝の血を引くジェミニも皇太子を排除すべく暗躍を開始、ルカは皇位継承を巡る闘争へと巻き込まれる……。 「子どもだった。見た夢が幼すぎた。あの約束は世界を破壊してしまう」  「飛空士シリーズ以上!」との声も上がってきた、魅力的なキャラクター設定で圧倒的話題の一大軍事戦記。さらにさらに加速する恋と会戦の物語、第三巻。 ※「ガ報」付き! ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 4
    ついに革命の時を迎えるガルメンディア……。  ガルメンディア王国に戻ったルカは王女ファニアとの約束を果たすため暗躍を開始した。テラノーラ戦役、ウルキオラ暴動、ドル・ドラム戦役で傑出した戦果をあげたことにより、ルカは民衆からの絶大な支持を得て、反体制勢力の中心人物へとのしあがっていく。しかし一方のファニアは王政に身を捧げる覚悟を決め、ルカに蜂起を思いとどまらせようと煩悶していた。ふたりの思いはすれ違ったまま、王国はついに革命のときを迎える――。 「世界を救う気なんてない。ただファニアを救いたい」 風雲急を告げる恋と会戦の物語、第4巻。 ※ガガガ文庫PR付き! ※「ガ報」付き! ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 5
    悪逆の道を行く災厄の魔王ルカの運命は!? 「何百万人死傷しようが構わない。おれはファニアのために世界を焼く」。 史上最大の軍勢を率い、すさまじい勢いで進撃するルカはいつしか「災厄の魔王」と呼ばれ、世界そのものを敵に回していた。 自由と平等を否定し、武力による変革を断行するルカに、ルナ・シエラ共和国第二執政カミーユは反旗を翻すことを決断する。 一方、アステルには「そのとき」が迫り――。 恋と会戦の物語、驚愕と慟哭の第五巻。 ※「ガ報」付き! ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 6
    はじめまして。また、会えたね。 史上最大の会戦に勝利したジェミニ率いる神聖リヴァノヴァ帝国軍はバール川を越え、ルナ・シエラ共和国領への侵攻を開始した。 撤退する共和国軍の直上を飛行する戦艦バルバロッサに乗り合わせたファニアは「尋ねびと」に巡り会い、魔女の口から「星の意志」を伝え聞く……。 上級三隊第一階級「熾天使級」機械兵ルシフェルとミカエル。生命金属の肉体を炭素材装甲で覆った「機械兵の始祖」。二機の機械兵を巡る闘争は、エデンとジュデッカの武力衝突に発展する。 皇帝ヒルデガルダの指揮のもと、バルバロッサに攻撃を開始するジュデッカ竜騎兵隊。 そして、ついに驚愕の全貌を明らかにするワールド・トリガー。 それぞれの思惑を秘めた群雄たちが激突するなか、ジュデッカに堕ちたルカとミズキの運命は……!? 犬村小六が贈る壮大な生命のドラマが、いよいよクライマックスへと……息もつかせぬ第6巻! ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • やがて恋するヴィヴィ・レイン 7
    ルカの革命が全てを壊し、今恋が始まる…。 「おれは、あの壁を壊す。三界まとめて破壊する」。ルカはヴィヴィとともに、ワールド・トリガーを起動することを選んだ。壁に守られてきたエデン人による世界の支配・搾取・人種差別。それを、終わらせるために。しかしそれは同時に、未曾有の破壊と虐殺を産むことを意味した。 「あなたが壊すこの世界を、わたしが築き直します」。ファニアは、共和国の枠を超え、三界を共存させることを目指した。 ついに本性を露わにし、エデン以外の下層国家を滅ぼそうと攻め込むエデン艦隊。エデンを叩き潰すことを生涯の夢として生きたルカのかつての親友、帝国皇帝ジェミニ。最後最大の世界戦争の行方は?そして、世界崩壊の引き金を引いたルカとヴィヴィの運命は? 世界を壊し、世界を再生する、恋と革命と戦争の物語。ついに大団円!! ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

やがて恋するヴィヴィ・レイン の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています