探偵びりびり ショートケーキにご用心

探偵びりびり ショートケーキにご用心

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

なんで俺、死んじまったんだ!? 突然現れた小娘と黒猫に雷を落とされた、公安刑事の江神一輝。統子とクロスケと名乗るコンビは天からの“お迎え係”で、雷を操ることができるという。しかし一輝に落とした雷は手違いで、うっかり強めで殺してしまったらしい……。そんな折、頼まれ屋をやっている一輝の弟からヘルプが。一輝を死なせちゃったおわびに、ちびっこたちは事件解決に乗り出す。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2016年09月02日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

探偵びりびり ショートケーキにご用心 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月08日

    サラっと読めて、でもキチンと「読者を惹きつける書き方」は踏襲されているこなれた文章だなという印象。星3.8くらい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    うっかり強めの雷を落とされ死んでしまった公安の冷血王子こと一輝が、お迎え係を名乗る犯人のちびっこコンビに振り回されながら幽霊の頼まれ屋を弟と商う。なのです口調の統子と律儀ににゃんと相槌を打つ猫型兵器的クロスケのコンビに勢いがあってあっという間に読み終えた。和んだ。町田駅前模様とスイーツも楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月17日

    安定の面白さ。
    でも、クロスケや統子って、ああいうキャラだったっけ?
    ちょっとひどいなぁ(笑)
    この方の作品は、時代物の方が私にはあってる気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月25日

    現代に、統子とクロスケのコンビが出現。
    相変わらずのお気楽な言動だが、天からの“お迎え係”らしい。
    しかし、ハチャメチャやっているのに、偶然に偶然が重なり、自然と事件が解決する。この解決のしかたこそミステリー。
    シリーズ化するのだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています