東京物語 1
  • 完結

東京物語 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和初期の帝都東京に起こる不可解な事件を、出版社社員・桧前平介と、謎の風来坊・牧野草二郎の、二人の青年が解き明かしてゆく、レトロタッチのなつかしミステリコミック。平介と草二郎が知りあうきっかけとなった事件を描く、第一話「宝石の行方」から、鉄仮面の怪盗、機械男爵の謎に迫る、第十二話「機械男爵の挑戦(前篇)」ほか、番外篇「小鳥の瞼」、描き下ろし「平介探偵日記1」収録。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワコミック文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
180MB

関連タグ:

東京物語 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月27日

    僕にとって「東京物語」といえば、映画ではなくこのマンガなのです。ふくやまけいこ作品はどれもいいですが、この作品がダントツで一番好き。序盤の一話完結パートも、後半の連続ドラマパートも、どっちも好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月11日

    探偵・レトロ・ファンタジー!
    この3つが揃えば敵はいないでしょう!!おまけに可愛いが付けば最強です。本当読んでよかった!
    宮澤賢治、江戸川乱歩あたりにビビッと来る方は是非おすすめいたします!!

    好き過ぎるとあまり内容に触れられないんですが、ひとつだけ言うならば、都くんがかっこよすぎです。本当に。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月31日

    大好きな作品です。本編は文庫で全三冊、一見ほのぼのとした作風ですが、ミステリアスな物語と昭和初期の東京の怪しい雰囲気が絶妙な、大人向け作品です。読んでいると、作者の時代そのものへの愛情が伝わってきます。登場人物たちもとても魅力的です。また、同時収録されている(本作品の元となった)読みきり「小鳥の瞼」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月04日

    相変わらず絵がほんわかしていて可愛いなぁ。舞台が昭和初期なのでレトロ風味。しっかり探偵モノ。シリアス&コミカルがほどよく混ざってた。全3巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月13日

    「懐かしい匂いのするSF」はふくやまさんの真骨頂です。
    帝都東京を舞台に、ちょっと不思議で心が温まる探偵物語が繰り広げられています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月29日

    あ、これはもしかして以前雑誌『アニメージュ』に連載されてた分かな?
    最後の頃にちらっと読んだだけでさだかではないけど。
    時は昭和初期。二人の青年が事件を解決する、古きよき探偵小説の味わいのあるミステリ・コミックス。
    ふくやまさんのかわいらしい絵が世界をまったりと緩和させている。
    ダイヤ密室盗難事件な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

東京物語 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 東京物語 1
    完結
    660円(税込)
    昭和初期の帝都東京に起こる不可解な事件を、出版社社員・桧前平介と、謎の風来坊・牧野草二郎の、二人の青年が解き明かしてゆく、レトロタッチのなつかしミステリコミック。平介と草二郎が知りあうきっかけとなった事件を描く、第一話「宝石の行方」から、鉄仮面の怪盗、機械男爵の謎に迫る、第十二話「機械男爵の挑戦(前篇)」ほか、番外篇「小鳥の瞼」、描き下ろし「平介探偵日記1」収録。
  • 東京物語 2
    完結
    660円(税込)
    とりあえず行動型の平介と、冷静に推理する思考型の草二郎。二人の青年がくりひろげる、ハラハラドキドキでしんみりほのぼのな探偵物語。巨大な動力車を操って大胆な盗みをはたらく奇怪な鉄仮面の怪盗を追いつめる、第十二話「機械男爵の挑戦(後篇)」から、草二郎の、謎に満ちた出生や過去のできごとが、奇妙な事件とともに少しずつ明らかになる、第十七話「草二郎の秘密」ほか、描き下ろし「平介探偵日...
  • 東京物語 3
    完結
    660円(税込)
    平介と草二郎、タイプの違う二人の素人探偵が、遭遇する奇妙な事件を協力して解決してゆくミステリ・ロマン。映画好きな青年にふりかかった災難に、平介と草二郎が巻きこまれてしまう、第十八話「港町電影活劇騒動」から、草二郎の過去とこれまでの不可解なできごとにまつわる謎が、すべて明らかになり、大団円をむかえる最終話「西王寺家の陰謀」ほか、番外篇「桜」、描き下ろし「平介探偵日記3」収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています