バリアバリュー―障害を価値に変える―

バリアバリュー―障害を価値に変える―

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

障害は人ではなく、環境にある――この小さな気づきが、車イスに乗った青年に4000万人市場をもたらした。偏差値33から一念発起、大学進学、起業時代の極貧生活を経て、ユニバーサルデザインを牽引するベンチャー経営者へ。その劇的な半生と、斬新なビジネスモデルを生んだ独自の「反転戦略」を明かす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 福祉
出版社
新潮社
電子版発売日
2016年09月16日
紙の本の発売
2016年03月
サイズ(目安)
3MB

バリアバリュー―障害を価値に変える― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    一見、障害のある方の自伝のように見えますが、読めば全く違うことがわかります。

    当事者として、同時に支援者として、日本における障害者対応をどうしていくのがいいかが丁寧に記されています。

    バリアをバリューに、言うは易し行うは難し。
    でも、行うは難ければこそ、言い続けるべき観点でもある。

    障害は人で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月03日

    2016年24冊目。

    「バリアフリー」ではなく「バリアバリュー(障害を価値に)」という発想が前々から気になっていて、著書が出たので読んでみた。
    著者ご本人が車椅子の身で、特別扱いされて嫌な思いをした過去が赤裸々に綴られている。
    「障害者かどうか」というくくりで相手を見るのではなく、障害があろうがな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月24日

    障害者からこのような前向きな意思を示されると、健常者も心から社会のバリアとどう向き合い、改善していくかと同じく前向きに考えていくことができる。

    障害者とバリアフリーに関することは、とかく良心やら道徳心やらに訴えかけてさも義務でるかのように説き伏せる言論が主流だが、それは人間心理的には逆効果だと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    バリアをバリューに変える。今まで考えもしなかったこと。障害=ハンデは広義では左利きも妊婦もそうだと。そういう見方を教えてくれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    障害者も健常者も関係なく、みな自分の人生を生きているのだなと感じた。
    障害者だから可愛そうではなく、健常者だから恵まれている訳でもない。
    仕事に壁を感じている今の自分にフィットした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    非常にポジティブな話の連続で勇気の湧いてくる本だ.第5章の価値を育てる7つの習慣 が良い.特に 「なぜ」「どうして」を3回くり返す が大事だと感じる.また 最高の準備をする というのも重要だ.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月29日

    新聞で著者が紹介されていて、興味を持って読んでみた。読んでよかった。誠実さとガッツと冷静さと闘志を感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月28日

    人は誰でも他人に劣るところが必ずある。それを自分で認め、他人をも認める。おおきくはそういうことではないのか。難病、車いす、そうはいってもハンディが大きすぎるが…
    「でも」より「だから」を見つける。この部分がこの本では一番すきかな。第5章の価値を育てる7つの習慣などは、自己啓発の最たるもの。最終的には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月27日

    障害は人ではなく、環境にある! 車椅子に乗ったベンチャー起業家が、その劇的な半生と、障害や弱みを価値に変える「バリアバリュー」という思考法を明かす。

    第1部 バリアがバリューに変わるまで
     第1章 自分のバリアに気づく
     第2章 バリアと向き合う
     第3章 バリアからバリューへ
    第2部 バリアバリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング