ハーフ・クラウン 秘め公爵といばらの輪舞

ハーフ・クラウン 秘め公爵といばらの輪舞

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

シエラ公爵家の跡取り男子として育てられたユフィは、誰よりも強く賢く凛々しい美青年。突然の王太子出奔により、彼女は次期王の候補者として挙げられる。そこに現れたのがもうひとりの候補、クロヴナー公爵家の貴公子ヴィンセント。そして彼は、ユフィの真実を知っており、彼女をひそかに愛していた……。無二の親友として絆を深める2人だったが、ヴィンセントの一途な想いは止められなくて!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年08月19日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

ハーフ・クラウン 秘め公爵といばらの輪舞 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年07月31日

    久しぶりにラノベを読んだ。
    秘め侯爵さんが、ただの可愛いヒロインで終わらないところが良い。こういう話だったら、もっと読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月18日

    男装ものが好きなので、読んでみました。

    男装ヒロインが王位に固執する理由がちょっと弱いかな?と思ったのと。

    ヒーローが王位を目指す理由が、ヒロインと結婚するためだけ…っていうのが、ちょっと…と思ってしまいました。

    でも、おおむね面白かったです。
    男装ものの小説がもっと増えることを期待します。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年05月14日

    面白かった……と思う。
    ただ、名前がなぁ……。某アニメと主要人物三名がかぶるのはどうかと思う。偶然だと思いたいが、主要人物でかぶると微妙な気分になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年03月31日

    男としてヴィンセントと友情を築きたいユフィと、そんなユフィを女性として好きで彼女を振り向かせたくて堪らないヴィンセントとのずれた掛け合いが可笑しい。ヴィンセントが1人でヤキモキしている様子とか。
    でも、ユフィが女だって骨格とかでバレるんじゃないの?とか思ったり。
    健気で一途なヴィンセントを読んでいて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年10月03日

    シエラ公爵家の跡取り男子として育てられたユフィと、対立するクロヴナー公爵家のヴィンセント。ヴィンセントは早々にユフィが女性と知り、しかも自分の初恋の相手と知りますけど、そこは黙って男のふりをしているユフィにつきあってます。

    ユフィが嫌々男を演じているのではなく、納得して男になっているので、嫌な感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ハーフ・クラウン のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ハーフ・クラウン 秘め公爵といばらの輪舞
    シエラ公爵家の跡取り男子として育てられたユフィは、誰よりも強く賢く凛々しい美青年。突然の王太子出奔により、彼女は次期王の候補者として挙げられる。そこに現れたのがもうひとりの候補、クロヴナー公爵家の貴公子ヴィンセント。そして彼は、ユフィの真実を知っており、彼女をひそかに愛していた……。無二の親友として絆を深める2人だったが、ヴィンセントの一途な想いは止められなくて!?
  • ハーフ・クラウン 氷の王女と緋色の約束
    とある事情で男装せざるを得なかったユフィと、彼女にベタ惚れだったヴィンセントが結婚し、レイジエルド王国の共同統治者となって1ヶ月余り。二人は不器用ながらも仲睦まじい新婚生活を送っていた。そんなある日、捕縛された不審者は元「王位継承者」のガウェインで!? しかも彼がユフィのことを好きだったと衝撃告白したものだから、ヴィンセントは心中穏やかではいられず…!?
  • ハーフ・クラウン 眠り姫とガラスの靴の夢
    じれラブ夫婦・ユフィ(元男装王妃→現絶世の美妃)とヴィンセント(ヘタレ元虚弱児→現美丈夫賢王)が共同統治をするレイジエルド王国の王立学院は、女子の入学を認めていなかった。それをなんとかしたいとユフィは学院の理事のオリヴィエにかけあうのだが、オリヴィエにはどうしてもそれを認められない悲しく切ない過去があって。そしてユフィの妻としての目覚めが、宮廷に嵐を呼ぶ…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています