※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

同選書『群と位相』の著者が、わかりやすくLie群の表現について解説したものである。
本書では、抽象的な方法は一切避けて、すべてを古典群G2、F4を通して具体的に取り扱っているので、各群の構造が手にとるようにわかり、たとえLie群について予備知識がまったくなくても容易に理解できるようになっている。

ジャンル
出版社
裳華房
ページ数
306ページ
電子版発売日
2016年07月29日
紙の本の発売
1982年
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
購入済み

詳細な記述

たっくん 2017年04月09日

リー群とリー環についての、代数的な命題と証明が前半の大部分を占めているようです。前半を読むことで、リー群とリー環を扱う上で必要になる事柄を習得出来るようです。記述は丁寧で懇切なので、それほど予備知識は必要ないようです。前半の終わりから、後半のはじめにかけて、よく知られているリー群とリー環についての具...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?