理論から実践へ!
アジャイルに踏み出せなかった現場に贈る、効率的なチーム運営の秘訣とは?

ソフトウェア開発における「カンバン」(英語でもKanban)は、トヨタのジャストインタイムスケジュール管理メカニズムに基づくプロジェクト管理手法のこと。本書は“Agile Project Management with Kanban”(Microsoft Press, 2015)の日本語版で、カンバン方式によるソフトウェア開発プロジェクトの実践方法を、著者自身の実体験に基づいて具体的に解説します。

――――――――――「監訳者あとがき」より抜粋――――――――――
 本書は、最初から最後まで、「現場目線」を貫いています。「現場目線」とは、現場がカンバンを理解し、実践するための自然かつ最短距離な構成であるということです。具体的には、カンバンを現場に導入するとしたらこの順番に理解したほうがいいという構成になっています。各章とも、実践的な解説、よくある質問と回答、トラブルシューティング、そしてチェックリストという構成になっています。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
152ページ
電子版発売日
2016年07月15日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント

Posted by ブクログ 2018年10月28日

アジャイル開発を理解するために読んだ。
アジャイル実践のためのコツが紹介されている。
ウォーターフォールから移行を考えている人が読む。

このレビューは参考になりましたか?