おかえりの神様

おかえりの神様

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

就職を機にひとりぼっちで上京した神谷千尋だが、その心は今にも折れそうだった。些細な不幸が積もり積もって、色々なことが空回り。誰かに相談したくても、今は深夜。周りを見回しても知り合いどころか人っこひとりもいない。……でも狸ならいた。寂しさのあまり連れ帰ってしまったその狸、なんと人の言葉を喋りだし、おまけに自分は神様だと言い出して……?? 『お嬢、いかがした? 何事かとそれがしに聞いて欲しそうな顔でござるな』 こうして一日の出来事を神様に聞かせる日課が誕生した。“なんでも話せる相手がいる”、その温かさをあなたにお届けいたします。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年06月
サイズ(目安)
4MB

おかえりの神様 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    誕生日だというのにもかかわらず不幸の連鎖に心が折れ、こんなみじめな私を助けて神様と嘆くさまにはどこか共感さえ覚えました。
    真夜中の住宅街のど真ん中には犬猫ならぬ狸がいたので寂しさのあまり連れ帰ってしまったところから物語が始まるのが何とも微笑ましく感じました。
    もともとは読み切り短編だった話で、文庫化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    表紙が可愛くて買った一冊
    神様達のペースに巻き込まれながらも
    少しずつ変わっていく主人公達が読んでいて楽しい。
    本当に心が温まるそんな本です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月09日

    小説の恋愛ものってあんまり読まないのだけれど、これはすごく良かったし、なにより面白かった!!
    電車の中でも読んでいたのだけれど、笑いが止まらなくて、これは家で読むことをオススメします!(笑)
    私も家に帰ったら、「おかえり」と言ってくれる、そばにいてくれるだけの神様がいたらいいのになぁ(*´-`)と思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    二冊目のただいまの神様の方から読んで、戻ってきました。神様のマヨ中毒の始まりが分かっただけで満足。
    カレーにマヨネーズはわかるけど、アイスはないな。

    こんな神様がいたら、是非とも拾いたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    OL神谷が拾った狸、実は「お嬢、いかがした?」なんて話す神様。マヨネーズが好きなこの神様は、聞き上手で彼女の本当の気持ちをはっきり映し出してくれる。神様は彼女の本当に好きな人の前にも男の子の姿で現れて・・。
    神様の設定の仕方が可愛い。還暦前の私が久しぶり若い頃の胸キュン気分を味わえました。
    もともと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月15日

    すぐ近くにいる神様
    そばにいてくれる神様
    放っておいたら消えかねない恋心を狸とビーバーが結びます(笑)
    狸で侍言葉、ピアスに茶髪なマヨラーの山の神様、花魁言葉で原宿系、なぜかビーバーな川の神様
    神様像が崩壊気味なのも、山も川もなくなってしまった現代ならではなのかしら?
    孤独で辛いとき、「おかえりなさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月16日

    マヨネーズと銭湯好きの狸と晩酌とチョコレート好きのビーバーの話。
    いや、神様なんだけど(笑)
    それにしても狸はまあいいとしてなんでビーバー?
    日本ならカワウソでしょうに(笑)
    でも、いいなあ、こんな神様。
    うちにもいて欲しい。

    物語的には大人の恋物語。
    4人の互いに顔見知りの主人公たちの短編連作。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    マヨ好きの神様やら、チョコ好きの神様やらでてきます
    短編集のテイながらも、同じ世界の少しづつ主人公が変わるって感じのシステムです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月13日

    4人の男女の、神様と関わる短編集。

    最初の彼女は、片思い相手に失恋中。
    その友達たる、異性の同僚。
    同僚の仕事仲間と、彼を狙う女性。
    落ちの、元コンビニ店員が面白いですw

    戸惑ったり画策してみたり、悩んでみたり。
    しなければいけない事も、するべき事も大量ですが
    何故皆様、神様だと名乗る動物が現れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月26日

    恋に悩む4人の大人に、そっと寄り添う神様の物語。
    4人に共通しているのは、近くに神様がいるのに自分の願いを言わないこと(実際言っても叶えられない神様だけど)、そしていつも誰かの幸せを願っていること。
    そんな優しい人たちだからこそ、神様が助けてくれたのかもしれない(実際は何もしてないけど)。


    「お...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

おかえりの神様 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • おかえりの神様
    649円(税込)
    就職を機にひとりぼっちで上京した神谷千尋だが、その心は今にも折れそうだった。些細な不幸が積もり積もって、色々なことが空回り。誰かに相談したくても、今は深夜。周りを見回しても知り合いどころか人っこひとりもいない。……でも狸ならいた。寂しさのあまり連れ帰ってしまったその狸、なんと人の言葉を喋りだし、おまけに自分は神様だと言い出して……?? 『お嬢、いかがした? 何事かとそれがしに聞いて欲しそうな顔でござるな』 こうして一日の出来事を神様に聞かせる日課が誕生した。“なんでも話せる相手がいる”、その温かさをあなたにお届けいたします。
  • ただいまの神様
    693円(税込)
    中神結は悩んでいた。いつも自分を助けてくれる神様のような存在の姉に、彼氏ができたらしいのだ。しかし相手はいかにもダメそうなチャラ男。大事な姉を傷つけずに守るには、一体全体どうすれば? 新天地に越したばかりの身では、相談できる人もいない。……でも狸ならいた。荷物に紛れていたこの狸、なんと人の言葉を喋りだし、おまけに自分は神様だと言い出して……?? 『神である以上、悩める人あらば放ってはおけぬな』 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。
  • さよならの神様
    671円(税込)
    理不尽な上司からクビを宣告され、神尾祈里の心は折れていた。故郷を離れて数年、両親と新婚の兄夫婦が暮らす実家に自分の居場所は無く、両想いだと思っていた男にも連絡を絶たれ、慣れないこの地で相談できる人はいない。……でも猫ならいた。帰り道で連れ帰った捨て猫四匹。その中に混じっていた狸が、人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……?? 『おかえり。随分痛い目にあったようだな』 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。
  • おはようの神様
    671円(税込)
    バイト先のテーマパークで大失態を演じ、神木尋心の心は折れていた。今までのがんばりが認められ社員登用のチャンス! でもそこに幸せそうな元彼が現れ、大ショックで大失敗。上司の期待も裏切ってしまい、独りやけ酒に沈み、相談できる人もいない。  ……でも狸ならいた。帰り道で連れ帰った狸が人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……?? 「おかえり。風呂に入られよ。酒臭いでござる」 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。
  • おやすみの神様
    693円(税込)
    「家業を継ぐ」――その思いで庭師の仕事を頑張ってきた坂神吉良恵の心は折れていた。てっきり両親に期待されていると思っていたのに、後継者に選ばれたのは別の人。夢を失い、将来を見失い、人生迷子のぐるぐる迷路、道を訊こうにも相談できる人はいない。 ……でも狸ならいた。帰り道で連れ帰った狸が人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……?? 「お嬢は本当の自分からはぐれておるから迷うのだ」 “なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

メディアワークス文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング