流水りんこのアーユルヴェーダはすごいぞ~!
  • 完結

流水りんこのアーユルヴェーダはすごいぞ~!

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『インド夫婦茶碗』『インドな日々』でおなじみの流水りんこ書き下ろし!
渡印歴30年以上のなかで、たびたび目にし、触れてきた“アーユルヴェーダ”。
中高年になり、体調はバッド・メタボリック(代謝が悪い)……、
では、あのアーユルヴェーダの専門病院に入院してみるかと、
軽い気持ちからスタートした治療は、奥深く、不思議な体験の連続! 
著者が体験、見聞きした実話から、古代から伝わるインドの伝統・文化の“凄み”を感じてください!!

主婦と生活社刊


【目次】

プロローグ…の巻

何も知らない私が
アーユルヴェーダ初体験?…の巻

そこは豊かな森の中
いよいよ専門病院に入院…の巻

何が始まる?何が変わる?
アーユルヴェーダ治療開始…の巻

“不思議”がつながっていく!
ドーシャ・プラーナ・マルマ…の巻

星占い、ヒル、アンチエイジングetc.
その奥深さに感動! そして退院…の巻

静かに、深く変わっていく…
帰国後のアーユルヴェーダ的変化…の巻

ジャンル
出版社
主婦と生活社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2016年07月15日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
99MB

流水りんこのアーユルヴェーダはすごいぞ~! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月20日

    アーユルヴェーダ初心者には興味深い入口になるコミックだと思います。流水りんこさんのコミックはどれも
    面白いな~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月20日

    本場でやってもらいたい〜いいな〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    これ受けてる人って病気で死なないのかな? 究極のデトックスだよな〜うっとり〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良かったです

    mai1222 2017年01月15日

    すごく丁寧な描写、分かりやすい説明、読み易く、そしてためになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月14日

    「インド夫婦茶碗」などのマンガを描いている流水りんこさん
    夫・サッシーさんの一言から南インド現地のアーユルヴェーダの病院にGO!
    そこで体験したのは生命科学=アーユルヴェーダの神秘!?
    実体験を綴ったマンガエッセイ

    すごい!
    まさに生命科学=アーユルヴェーダ

    私もこの病院に行ってみたい!!
    でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月14日

    若いころはインドを旅して旦那はインド人、インドカレー屋をやっているほどだからアーユルヴェーダぐらい知っているだろうと思ったらそうでもなかった。
    やっぱり興味ある人とない人と分かれるのかもしれない。
    アーユルヴェーダの入門書というよりは体験日記かな。

    スリランカの治療院が有名で知っていたけどますます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月16日

    アーユルヴェーダは生命の科学
    成り立ちなどの掴みにはいいが
    日常に取り入れるには話がおおごとだなあ。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月21日

    Nechiyil Ayurveda Nursing Home
    ニティル アーユルヴェーダ 治療病院

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    不思議です。

    えりん 2019年12月25日

    奥深い世界だと思いました。一つの医学と思いきや、先祖代々薬を収穫する森を守っていたり、大切にしているご神木があったり、占星術も大事な判断の基準になっていたりして、アーユルベーダのお医者さんには、一体どんな風に人が見えているのだろうとさえ感じました。名前だけ知っている(?)世界でしたが、漫画で少しでも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています