本物のデータ分析力が身に付く本

本物のデータ分析力が身に付く本

作者名 :
通常価格 2,852円 (2,593円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は読者自身がデータを使って、新たな課題に答えを出せる人材になるための支援ツールです。書き込み式の演習(ワーク)を通して、本物のデータ分析力を自習できるようにしています。
 データ分析が難しいのは決まった手順がないからです。そのつど、やり方を自分で考えなければなりません。すると「言われなければ気づきにくい落とし穴」にはまりやすいのです。データ分析のせいで、かえって意思決定を誤り、企業や組織に損失を与えかねません。このように、落とし穴が多い仕事でありながら、「データ分析はこうやるんだ」と教えてくれる先輩や上司は少ないのが実情でしょう。本書はそれを解決するワークブックです。データ分析の悩みを演習を通して解消し、落とし穴を避け、「鉄則」を身に付けていきます。
 本書の鉄則はどんな業種・業態の人にも役立つ汎用的なものです。これらは大阪ガスのデータ分析専門部隊(ビジネスアナリシスセンター)が20年近くかけて積み上げてきたノウハウが基になっています。小難しい理屈はかみ砕き、必要最小限の知識で効果を出せるワークをふんだんに盛り込みました。特別な統計ソフトは必要ありません。ワークは紙とエクセルでできるものばかりです。読者は自分自身で手を動かし、体でデータ分析を覚えていきます。
 5人の著者はこの本を基に2日間のワークショップを、全国約1500人に対して提供してきた実績があります。本書は約10万円のセミナーとほぼ同じ内容を、いつでもどこでも読者自身のペースで体験できるようにしたものなのです。引用している図の大半は、セミナーで実際に用いているスライドそのものです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
日経BP
ページ数
204ページ
電子版発売日
2016年07月08日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

本物のデータ分析力が身に付く本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    データ分析(統計学)を通じてビジネス課題を解決するためのワークブック

    プロローグ
     データ分析にあたっての大切な心構えについて書いてある。
    1章 データ分析を設計する
     データ分析をする前にやっておかなければならない問題領域の設定、評価軸の決め方を説明してある。
    2章 データを事前にチエックする
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月20日

    データ分析時の心がけ
    1 何のために、何を知ろうとしたか
    2 そのためにどんな仮定を置き、どの範囲を考えに入れたか
    3 どんなデータを使って、どんな意味合いの数字を出したか

    データ分析の手順
    1 問題領域の決定
    2 評価軸の決定
    3 要因(各評価軸の構成要素)の列挙
    4 分析

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    書籍サイズと図解の古めかしさが気になるが、データ分析手法そのものではなく、分析の”前後”の手法に着目した書籍。
    ワークを解くことまでしっかりするべきだか、それをやると読むのにかなり時間はかかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月29日

    ・講座を聞いているような展開で、2時間くらいで終えられるのが良い。
    ・手を動かすよりも頭を動かす、という当たり前の点が学べる。
    ・意外に思考の癖があるなと思ったので、人の型に併せて考えてみる、という体験には良い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています