『おいしい』――その一言が私の居場所になる。故国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国へ貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助けられる。彼の優しさに触れた理美は再会を胸に秘め、嫉妬渦巻く後宮内を持ち前の明るさと料理の腕前で切り抜けていく。しかし突然、皇帝不敬罪で捕らえられてしまって? 「食」を愛する皇女の中華後宮ファンタジー!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2016年08月01日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 一華後宮料理帖
    通常版 1巻 626円(税込)
    『おいしい』――その一言が私の居場所になる。故国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国へ貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助...
  • 一華後宮料理帖 第二品
    通常版 2巻 626円(税込)
    明来告知――それは、四人の妃嬪が新皇帝の寵愛を争う儀式。料理好きな皇女・理美と食学博士の朱西は、儀式前の妃嬪達の心を落ち着かせるよう、後宮で料理番の任務を命じられる。個性の強い四夫人を相手に奔...
  • 一華後宮料理帖 第三品
    通常版 3巻 626円(税込)
    百年もの間ほぼ鎖国状態だった西沙国と、崑国の国交樹立話が持ち上がった。理美は過酷な交渉でお疲れ気味の皇帝・ショウ飛の心身を癒やすため、専属のお夜食係に任命される。名誉ある役目に意気込む理美だ...
  • 一華後宮料理帖 第四品
    通常版 4巻 669円(税込)
    互いへの想いを封じた理美と朱西。さらに皇帝・ショウ飛に「皇后になって欲しい」と言われ、理美は落ち着かない毎日を過ごしていた。そんなある日、元気がない五龍のため、神気に満ちた旧都・氾因に滞在す...
  • 一華後宮料理帖 第五品【電子特典付き】
    通常版 5巻 648円(税込)
    朱西の秘密を知り、彼を守るため皇后となる道を選んだ理美。料理を作る余裕もないまま、立后式に向け皇后教育が始まるが、教師となったのはその朱西だった。一生抱え続けると決めた胸の痛みを隠して微笑み...
  • 一華後宮料理帖 第六品【電子特典付き】
    通常版 6巻 648円(税込)
    朱西が皇帝・ショウ飛の側を離れ、敵対する鳳家当主となった。そのため立后式は延期。理美は己にできることをしようと、食学を引き継ぐと決める。だが突然、地方県吏が一斉に徴税を拒み、宮廷は激震! 反...
  • 一華後宮料理帖 第七品【電子特典付き】
    通常版 7巻 648円(税込)
    各国の使節が訪れる外交の月を迎えた崑国。皇帝・ショウ飛は鳳家当主・朱西と休戦を結び、束の間の平穏に安堵していた。理美は料理の腕を認められ、西沙国をもてなすことに。ところが使節団にはグルザリ・...

一華後宮料理帖 第六品【電子特典付き】

Posted by ブクログ 2018年06月16日

うーん、これ、三角関係の行方はどっちに行くんだろう……。ヒロインが好きだと思っているのは、現状、博士の方だけども。

個人的には陛下の方が好みなので、こっちとくっついてもらいたい。

このレビューは参考になりましたか?

一華後宮料理帖 第三品

Posted by ブクログ 2018年02月22日

読みやすく、華やかで、美味しそうで。好きな話です。三品目の料理は早い段階で予想できましたが、シュリの想いが色を添えるというか。四夫人もしっかり活躍してすっきり!
政治絡みのごちゃごちゃした話は苦手なのでラストの引きはいただけない。重い話は苦手ー。星5は今回までかも。

このレビューは参考になりましたか?

一華後宮料理帖 第二品

Posted by ブクログ 2018年02月12日

軽く読めてすっきりなラスト。はじめましての作家さんだったけど、たくさん書いてるようなので別シリーズも読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

一華後宮料理帖

Posted by ブクログ 2017年02月23日

皇女でありながら美味宮として神に捧げる料理を作ってきた理美。けれど大陸の大帝国への貢物として後宮に入ることになる。そんな彼女が自らの居場所を求めて料理に励む。
おいしいと言ってくれる人が居る場所が彼女の居場所になる。
胃袋を掴んだ主人公は最強ですね(笑)神獣すらも落とす料理の腕はすごいwwまぁ今回は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?