NASA式 最強の健康法 「座りすぎ」をやめると、脳と身体が変わる

NASA式 最強の健康法 「座りすぎ」をやめると、脳と身体が変わる

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

NASAも注目する「座りすぎ」の健康リスク。 自分の能力を最大化するための健康習慣とは!? NASAの研究では、座ったままでいると、重力が身体に悪影響を与えることが証明された。 スポーツジムに通わなくても、日常の動きを意識するだけで、身体の能力を最大限に発揮するメソッドを紹介。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年07月09日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

NASA式 最強の健康法 「座りすぎ」をやめると、脳と身体が変わる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月10日

    【宇宙空間で過ごすことと地球上で寝たきり、座りっぱなしで過ごすことは同じと説く】
    宇宙飛行士が宇宙空間から地球に帰還した際、筋肉や骨が衰え、運動機能が低下することはよく知られている。重力がないため、負荷が適切にかからないことで発生する。
    地球上でも身体を動かさないことで、同じように筋肉や骨が衰え、運...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    健康維持のヒント

    Kadochan 2017年03月12日

    宇宙から帰った飛行士と老人に共通していること。宇宙飛行士を通常生活に戻すための研究が、健康に生きるヒントを与えてくれました。死ぬまで健康(笑)を願うのは世界共通…地球とうまく生きていこうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています