※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

地球上にはどのような形態、生態の動物が暮らしており、どれくらいの数の動物種が生息しているのかを明らかにしようとするのが動物分類学である。そして、進化によってつくられた種の系譜「系統」を取り入れ、生命の歴史を含めて研究を進めてきた。本書は分類、系統、進化の観点から、現在の地球上の多様な動物の姿を明らかにすることで、その姿が5億年の間にどのようにして生じてきたのかを解説する。前半では、動物系統分類学の考え方や研究方法をこれまでの歴史を交えて解説し、後半では、それによって、これまでにどのようなことがわかってきたのかを解説する。系統樹の作成や、地球上の動物の多様性の理解を深めたい方にお勧めしたい一冊。

ジャンル
出版社
裳華房
ページ数
206ページ
電子版発売日
2016年06月10日
紙の本の発売
2010年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

動物の系統分類と進化

Posted by ブクログ 2017年11月10日

なんども読み直したい。学名の仕組み、系統樹のつくりかた、分子系統解析といった理論的な話の本かと思ったら、後半では実際の動物の体のしくみや生態を門ごとに図解していて、とても贅沢な本

このレビューは参考になりましたか?