農的な生活がおもしろい

農的な生活がおもしろい

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

会社やお金に縛られず、小さく、気楽に暮らす生き方。
『里山資本主義』が日本を動かしている!本書は、10年以上前から、会社やおカネに縛られない新しい社会(コミュニティ)をつくりだそうと、各地に出かけて行っては地域社会を元気づけてきた東大教授である著者の、はじめての一般書。
以前、朝日新聞に掲載された「中高年のための人生リバイバルプログラム」という記事などにより、その活動が広く知られるようになった著者。そして実現したのが本書でも取り上げる「豊田市の里山プロジェクト」。さらに、都会でもできる「農的な生活」を試行中。新しい自分が花開くヒントが見つかる一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
さくら舎
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

農的な生活がおもしろい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年05月11日

    タイトルからすると「農業しようよ」みたいな感じがするが、考察はそれを超えている。

    多くの人が社会の中で居心地が悪くなっているが、それは自己責任の範囲を超えた事象なので自分をいじめることはない。
    ひとつの事をコツコツ取り組むことが評価された製造業の時代が終わり、都市的消費文化への憧れも少なくなった今...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    "この本を手に取ったとき、私は都会のサラリーマンやフリーターが農村で暮らす体験談だと思っていた。
    この本は、社会学とでも言えばいのか・・
    現代の雇用環境、行政の対応、若者の心理などを俯瞰するところから始まる。
    名古屋で取り組んでいる里山プロジェクトが軌道に回るまでで話が終わる。

    SF映画...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月31日

    自分はこんな生き方はできないが。
    そんな生き方もあると気づけたのは良かった。
    就活の悩みが少し軽くなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月28日

    農業というより百姓というワークスタイルのすすめ。大学教授(著者)ならではの考察だが、前半の社会問題の分析は長すぎ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月18日

    著者が大学教授だからか、社会構造の分析の記述が長く、現代での農村生活についてをしっかり読みたい人には前置きが長すぎかも。

    著者の関心はスローライフやカントリーライフというより、消えかけている「百姓」というワークスタイルに向いている。
    (いいとか悪いとかでなくて)

    以下の一文に端的に表れているかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています