魔王の贄花嫁

魔王の贄花嫁

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

夜は冷酷な魔王、昼は極甘な夫!?

魔物の国シャンドーラの王ウルギスに嫁ぐことになった剣士の娘ロロナ。祖国から魔王ウルギスを殺害せよ、と密命を受けての嫁入りだったが、正義感の強いロロナは、彼が本当に噂通りの悪い男なのかを自分で確かめてみようと考える。
 だが、初対面の席でいきなり「必要なのは世継ぎを産むお前の体だけだ」と、冷淡かつ無表情に宣言されて、ロロナは憤慨! 妻になるロロナの感情をまるっきり無視する不遜な彼に、思わず剣での勝負を挑もうとするロロナだったが、ウルギスにあっさりと受け流されてしまう。
『夜の主』と呼ばれるウルギスが活動するのは、いつも決まって夜中だけ。太陽が出ている間は、決してウルギスは人前に姿を現わさないのだという。ロロナはウルギスが本当に祖国に害をなす存在か調べようと、昼の間、ウルギスがこもりきりの部屋をたずねてみることに。だがそこにいたウルギスは、ふだんとまったく様子が違っていて…!?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
シリーズ
魔王の贄花嫁シリーズ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

魔王の贄花嫁 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    魔物と剣士と魔術と呪いと

    あん 2020年10月04日

    いろいろ詰まった内容で、どうなるのかな?次は?と、一気読みしました。侍女のウサギ耳さんの出番がもう少し欲しかったのと、呪いの解けたヒーローとお父様の会話シーンが読みたかったですね。自分的には、少しずつ表情が出てくる夜ギス君が推しでした。耳と尻尾のモフモフしたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月08日

    魔王のもとへ嫁いで、ついでに殺してくるよう言われる。

    周囲がふわもこだらけ。
    そりゃ変態とののしられたくなければ、ぐっと我慢です。
    しかし主人公の父親はいい父親です。
    きちんと娘の心のケアーをしてくれています。
    が、結婚相手に対しては…結婚させないつもりですか?w

    生国の汚さがすごいです。
    確か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月05日

    もふもふ好きにはたまらない1冊?(笑)占いにより魔王ウルギスに嫁ぐことになった剣術使いのロロナ。自分より強い男にしか嫁ぐ気のないロロナは魔王がそれに値するのか、そして彼が予言通り国を滅ぼす存在なのかを見極めようとウルギスの観察を始める。ひょこひょこと現れる狼耳、ふさふさと目の前で揺れる尻尾、侍女たち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

魔王の贄花嫁 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ルルル文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング