Deep Water〈深淵〉
  • 完結

Deep Water〈深淵〉

作者名 :
通常価格 807円 (税込)
紙の本 [参考] 859円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最高傑作サスペンス、「秘密」に次ぐ清水玲子、14年振りの完全新作ミステリー!! 数々の謎の事件に刑事・高比良が挑み、明かされた衝撃の真実とは!?

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
ページ数
293ページ
電子版発売日
2016年05月12日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年03月07日

「秘密」の後に読むと主人公が刑事なだけにキャラが弱く感じてしまう。改めて薪や青木が濃かったなぁとしみじみする。宗教の闇と少年法を扱った「事件」としては、期待を裏切らない作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月03日

設定に無理があるのでは、、。いくら宗教とはいえ、こんなことあるのだろうか、と思ったところであまり入り込めませんでした。少女たちの闇にはずしんときましたが、やはり秘密を読んだ後ではややインパクトに欠けます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月13日

過去に両親を殺した少女は、少年法の特別矯正プログラムで別の人間として暮らしていた。
連続幼女殺人事件によって、過去事件を担当していた潔癖症で死体が苦手な刑事・高比良と再会し…。
過去の事件の真相と共に事件を追うサスペンス。

「秘密」と同じようにおぞましい新興宗教がからんだ本格シリアス作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月02日

表紙とタイトルからは全く内容想像できず、清水玲子作品だからと手に取りました。最後まで読んで、何ともやりきれない気持ちでいっぱい……が、面白かったです。1冊でも読みごたえありました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月10日

清水さんは汚いモノへの嫌悪感とかそういうのの表現が本当に上手いなあ。
しかしやはり似たもの同士とはいいものだな……

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play