誠のくに
  • 完結

誠のくに

作者名 :
通常価格 511円 (465円+税)
紙の本 [参考] 544円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

激戦の会津で、命を燃やす斎藤一。一方、北に新天地を目指す土方歳三。2人の間に交わされた熱き想いとは!? 『北走新選組』『凍鉄の花』に続く新選組シリーズ第3弾!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
別冊花とゆめ
電子版発売日
2016年04月29日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

関連タグ:

誠のくに のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年11月12日

    やっぱりさすがだな。
    久々の新選組シリーズの三巻目。
    今だからこその、斎藤一。
    ギュッと詰まっているからこその、
    ダイジェストっぽいとこもありましたけど。
    周りを取り巻く一人一人も、きちんと描かれていて
    ほんとに、凄いなぁと思います。
    そして、あいかわらず、綺麗なタッチの絵っ♪
    ちょっと厚いこの本は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月03日

    菅野さんの新作。
    題材は「北走」「凍鉄」に続く新撰組。北走のが近いかな。主人公は斎藤一、彼が江戸を出て京都で新撰組に入り、会津で戦う過程のお話。

    もうとにかく竹子さんのエピソードとか、時尾さんのせりふとか泣いた。そして、白河小峰城が出てきてまた泣いた・・・・笑

    北走から読んでいて、しかも五稜郭組...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月28日

    菅野さんの新選組シリーズ第三段。斉藤さんのお話です。
    新選組も北上の時期になると内部でごちゃごちゃし始めて難しいなあと思っていたのですが、これを読んでなるほど…と勉強になりました。
    もう少し幕末あたり勉強しないと幕末好きとは名乗れないな…

    自分の誠を求めて生きる姿はカッコイイ。そして土方さんもイケ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月08日

    山口一・斉藤一・山口次郎・一瀬伝八・藤田五郎・・・彼の人生を4,5話で描くのは大変だっただろうな・・・

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ささい 2018年04月03日

    会津が舞台のものは珍しいし、たくさん詰め込んであるなあ…という印象でした。おもしろかったです。
    ただ、右差しで有名な斉藤がなぜすべて逆に??(表紙まで…)実は右利きだったのか??たくさん勉強されて描かれているのに、その点だけが目にする度に残念でなりませんでした。ので、その分の☆マイナス。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月05日

    以前人様から紹介されて買った北走新選組の続きが出てたので購入。

    漫画読みなれないのもあるんだけど、どれが誰なのか一瞬判別しがたかった。それと北走新選組と凍鉄の花を読んだのが暫く前なので、そちらに出ているキャラは名前の紹介すらろくに無くて誰だっけ?となることが多かった(沖田とか)。

    去年の大河ドラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月22日

    菅野さんの新選組シリーズ。斎藤一に焦点を当てたお話です。ある程度新選組に対する知識がないとわかりにくいかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    菅野文先生の北走新選組、凍鉄の花に続く新選組シリーズ第三弾。

    どこまでも真っ直ぐで自らの生きる場所、死に場所を求める斎藤さんや、会津のために戦う人々には思わず泣いてしまった。
    賊軍と罵られても自らの誠を貫き戦った新選組。
    会津の地を守る為に戦った会津の人々。
    それぞれにたくさんの想いを抱えながら戦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月25日

    新選組シリーズの第3弾がでた!大河ドラマ『八重の桜』でおなじみの人物やエピソードが織り込まれていて面白かった。斎藤一が主人公だけど、やっぱ土方だな…。かっこよすぎる…。この作者の前2作に出てくる土方はちょっと冷たいイメージであまり好きではなかった気がするけれど、今回の土方はちょっと優しい土方さんでし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月20日

    花とゆめコミックスにしては厚い。対して、斉藤一と土方歳三を軸とする新選組と会津藩の有為転変を描くとなると、駆け足だなぁと思う。史実をきっちりおさえつつも、フィクション部分は説得力がある……たとえば、斉藤と土方の出会い、斉藤が土方の懐刀として非情の剣を振るうことになる経緯や動機、斉藤と中野竹子や高木時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています