凍鉄の花
  • 完結

凍鉄の花

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は幕末。新選組を統率する土方歳三は、沖田総司にとって兄のような存在だった。だが幼い頃、土方によって父を殺された彼の中に、土方を憎む別の人格が姿を現す…!!

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
ページ数
191ページ
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB

「凍鉄の花」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月03日

こんなに芹沢が素敵で格好良い新撰組モノを未だかつて読んだ事がない。
芹沢の描かれ方と彼の真意、土方さんとの絆的なものに衝撃を受けました。こんな芹沢なら愛せる。
そして土方さんがみんなに愛されすぎてて胸が痛い。

沖田が二重人格っていうのは面白い設定だな、と思いました。
土方大好きな沖田と土方殺したい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月14日

古本。
北走新選組に続き、新選組漫画2冊目。
沖田総司が二重人格設定で、この手の設定が好きな自分には、たまらない作品でした。
今回も、土方さんは相変わらず格好いいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年10月07日

『北走新選組』と同著者の作品。
舞台は江戸〜京都で、メインは沖田と土方。

沖田が二重人格だったりと、ちょっと複雑な(創作を取り入れた)ストーリーですが、「鬼の副長」とまで土方が呼ばれるまでに至った過程や、芹沢の「やんちゃっぷり」を矛盾なく好意的に描かれてます。
この漫画ではじめて伊庭さんを知りまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年08月21日

沖田さん二重人格きたー。。
これはこれで楽しめます。新しい世界が広がって新鮮です!
相変わらず絵が美しい・・・vv

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月13日

沖田と土方のお話。
沖田は幼年期のとあることがきっかけで二重人格になってて、土方を敵と付け狙う人格と、慕う人格とに分かれてる。
そこに芹沢が絡んできたりして、ちょっと芹沢さんいいやつじゃん。とか思うようなお話もあり。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!