ヤンキーの虎―新・ジモト経済の支配者たち

ヤンキーの虎―新・ジモト経済の支配者たち

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

地方経済の主役交代が始まった!
地方経済を支える新・起業家たちの実態、ビジネス手法を紹介する。


「ヤンキーの虎」とは、どのような人たちなのでしょうか。一言で言いますと、次のような人や企業のことです。

「地方を本拠地にしていて、地方でミニコングロマリット(様々な業種・業務に参入している企業体)化している、地方土着の企業。あるいは起業家」

これがヤンキーの虎の位置付けです。「地方豪族」と言ってもよいかもしれません。彼らが最も好むのは、「シンプルで、でっかく儲けられそうなもの」。それほど複雑なビジネスモデルではありません。とにかく儲けられそうだと思ったら、すぐに始める瞬発力と柔軟さを持っているのです。(中略)安倍内閣は、「地方創生」を日本再興戦略の一つの柱に据えました。また、前岩手県知事を務めた増田寛也氏の著書『地方消滅』(中公新書)はベストセラーとなりました。そういった意味では、今、地方にスポットライトが当たっています。そして、そのような地方創生の立役者となるのは、間違いなく「ヤンキーの虎」だと思います。ただ、彼らが地方経済の救世主となるのか、あるいは悪魔となるのかは分かりません。実際、ヤンキーの虎にも色々な人がいて、自分の金儲けだけに熱心な人もいれば、地方経済のことまで考えている人まで、幅広いのです。いずれにしろ、彼らに稼ぐ能力があることに対してはリスペクトしたいと私は考えています。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
196ページ
電子版発売日
2016年04月15日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ヤンキーの虎―新・ジモト経済の支配者たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月27日

    地方のビジネスの現状を解説する。

    地方でフランチャイジーや介護事業者などとしてコングロマリット化する企業。

    彼らはいかなるもの、どう稼ぐか、性格的特徴などを丁寧に解説しており、その貪欲さに刺激を受ける。

    確かに言われてみるとちらほら思い当たる人がいる。

    日本経済がたどった近年の社会的出来事も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月31日

    地方経済活性化の鍵となりつつあるヤンキーの虎に存在とその実像がよく分かった。また2025年は、急速な人口減少、社会福祉費の増大、全国的な需要減少で日本経済か大きなインパクトがあり、節目となる年になるのだろう。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月02日

    コンセプトとかそういうことは考えず、儲かりそうなものには飛びつく積極性。戦略コンサルタントが眉をひそめそうなやり方で成功しているのは痛快。まあ、「虎」たちのセンスのなさと幼稚さにはうんざりではあるんだが。
    シャッター通りは実は裕福というくだりは興味深かった。そして、今隆盛を誇る「虎」も何年後かには苦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月17日

    全体としては衰退傾向の地方で事業を展開するタフでラフな企業家のお話。一昔前なら矢沢永吉の成り上がりを愛読書にしていたような人たちでしょうか。真似はできないししないがそのバイタリティは正直羨ましく思えるところがありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月08日

    マイルドヤンキーの理解を深めるため、読んでみた。

    やはり、大きな潮流としてマイルドヤンキー族があるとは思えず、ごく一部の人を取り上げているように感じる。

    確かに、地方にいるヤンキーの虎を知っているし、イメージはつくのだが。
    ただ、この本を読んで、民族の理解は深まるものの、そこに自分がどう関わるか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月29日

    仕事でお世話になっている、大学の先生からの紹介。
    以前、この著者の本を読んだことがあり、視点が斬新で興味深く読んだ記憶があります。数年後、別の形で巡り合った感じで不思議な感覚です。

    タイトルからは、なかなか手に取りにくい本ではありますが、地方経済のある一つの姿を映し出しています。
    このまま実態とイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    「ヤンキーの虎」は、地方の若者層にあたる「マイルドヤンキー」のリーダー格であり、地方の経済と政治への影響力を伸ばしている。その生態系や背景までを解説した一冊。

    藤野さんは実際に全国各地にひふみの投資説明会で足を運んでいるので生の一次情報を集めている。機関投資家としてリスクも取っているのでトレンドを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年07月08日

    日本人のうち8割が動かない人、受動的な人。
    動かない人は意外とお金を持っている。動かない人が問題。動かない人=失敗とする社会を目指す。
    リスクを取るのが当たり前に。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月02日

    「彼らは、崇高なビジョンやミッションを掲げているわけではありませんし、ヨコ文字を並べたような近代的な経営をしているわけでもありません。―中略― 私も、かつては彼らのビジネスを過小評価していました。しかし、全国各地を訪れてはたと気が付いたのです。今、このような人たちが、地方経済の担い手となっているので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています