俺を好きなのはお前だけかよ(12)

俺を好きなのはお前だけかよ(12)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

激動の体育祭、そして『繚乱祭』を終えた俺達、西木蔦高校二年生は、修学旅行で北海道の札幌市を訪れることに。
 だがそこには、何故か居るはずのないアホな後輩とアホな先輩の姿が! 
 まあ、ここまではある意味で想定内の想定外だったんだが――
「問題ですっ。私は一体誰でしょうっ?」
「は? いや、えっと……誰?」
「貴方を大好きな女の子ですっ」
 まるで絵画から飛び出したかのような美女が今、俺に愛の言葉を囁いたのと同時に頬へ柔らかな感触を伝えた――え、何この超想定外の状況? 今回も間違いなく色々ありそうだぜ、なぁひまわり……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2019年10月10日
紙の本の発売
2019年10月
サイズ(目安)
8MB
  • アニメ化

    「俺を好きなのはお前だけかよ」

    2019年10月2日~ TOKYO MXほか
    声の出演:山下大輝、戸松遥、白石晴香

俺を好きなのはお前だけかよ(12) のユーザーレビュー

レビューがありません。

俺を好きなのはお前だけかよ のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 俺を好きなのはお前だけかよ
    ここで質問。もし、気になる子からデートに誘われたらどうする? しかもお相手は一人じゃない。クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりという二大美少女!! 意気揚々と待ち合わせ場所に向かうよね。そして告げられた『想い』とは! ……親友との『恋愛相談』かぁハハハ。 ……やめだ! やめやめ! 『鈍感系無害キャラ』という偽りの姿から、つい本来の俺に戻ったね。でもここで俺は腐った...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(2)
    ここで質問。ある日突然、複数の美少女とラブコメイベントが発生したらどうする? もちろん迷わずラッキースケベるよね? でも、もしスケベると自分の人生が終わるとしたら……どうする? 俺こと如月雨露は、今その状況にいます。「一人の男が、何人もの女の子とバカップルのようなことをする。それなのに、特別な関係じゃないと言い切る。これで周りに納得してもらえるのは、ラブコメの主人公ぐらいです...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(3)
    『俺に尽くしたい』と切に願う、転校生の美少女。歴戦のラブコメ主人公のみ許されるオンリーイベントが、モブキャラな俺に到来だと!? でもな。ちょっと待ってほしい。世のラブコメ主人公と呼ばれる奴らは、転校生が急に好意を示してきたら、次の行動は実は『うろたえて拒否る』なのだ。ほんと、頭おかしいと思う。だが、俺は違う。徹底的に甘える。ひまコスも一緒に(パンジーはいらん)、モブだからこ...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(4)
    今度こそ、俺は完全に負けだ。え? 何のことだって? 決まってる。パンジーこと三色院菫子の『争奪戦』に俺が敗北するってことさ。目の前には、凄いヤツが立ちふさがっている。あの最強無敵であるパンジーの天敵が現れたのだ。モブから卒業し、成長した俺だとしても、ぶっちゃけ勝ち目はゼロだろう。でも、やるしかない。パンジーを、取り戻すために。パンジーの『呪い』を、解いてやるために。あいつは、...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(5)
    最強の敵・ホースは、俺を圧倒する完全上位互換キャラ。「勝負に負けた方は、二度と三色院菫子に近づかない」 舞台は因縁のあの場所・高校野球地区大会決勝戦へと移り、俺達は『決選投票』という名のパンジー争奪戦に挑む。――どちらが、パンジーの傍にいるのに相応しいか。普通なら勝てるわけねぇ。なぜなら奴は全てが万能で、その完璧さゆえにパンジーを『呪い』で蝕むチート主人公。だから今回も、俺は『...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(6)
    校内屈指の美少女であるひまわり、コスモス、あすなろ、そしてパンジーの四人からの愛の告白に、『究極の回答』を返した俺。……え? 『究極の回答』ってなんだって? ネタバレを恐れずに言うぜ。――前巻ラストをよんでくれ。さあーて、いよいよ始まる夏休み! 実はひまコスパンジーと、いろんな約束をしてたんだよな。流しそうめんに海水浴、花火大会も! 一生に一度、あるかないかの、幸せに満ち溢れた...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(7)
    キミは、女の子のおっぱいを触ったことはあるかい? 俺は、ある。しかも、二人――。そして、おっぱいタッチしたその子たちの彼氏でもあるのだ。ようやく来たぜ。人生の最高潮ってやつが。ん? パンジー、ひまわり、コスモス、あすなろの四人からの『告白』への返事はどうしたって? おっぱいタッチしたサザンカとチェリーとの二股恋愛。それが答えだ。……釈明は本編でやらせてくれ!!
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(8)
    おいジョーロ、知ってたか? 『勝利の女神』ってのは、体育館裏の木の上から、突然落ちてくるんだぜ。しかも、元気な『お姫様』の姿でな。  ズケズケと俺の心に踏み込んでくる天真爛漫なお姫様。ピッチャーとマネージャーとして互い距離を縮めていった……はずが、ある日突然、お姫様は『さようなら』を俺に告げ、目の前からいなくなった。  なぁジョーロ。俺はどうすればいい? あれが、彼女の本心なのか...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(9)
    ふっ。ついに始まってしまったか、美少女たちの『俺』争奪戦が――。  あ、どうも。ジョーロです。  新旧の美少女転校生・ヒイラギとツバキが、体育祭で屋台勝負をすることになった。勝負のキーパーソンとなった俺は、ひまコスあすなろ率いる圧倒的に有利なツバキ陣営ではなく、敗色濃厚な残念ヒロイン・ヒイラギ陣営についた。  皆を敵に回す劣勢で、なぜこんなに俺が頑張るかって?  まあちょっと、『...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(10)
    やばい……。マジでやばい!  季節は秋。年に一度のイベント『繚乱祭』に向けて、西木蔦高校生徒一丸となって準備をしているはずだったのに……、どうして開催中止なんてことになってんだよ!  事件の発端は、前夜祭で使われるイルミネーションの消失。  そしてその容疑がひまわり、コスモス、パンジーにかけられた。  なあ教えてくれ。とても大切な三人のうち、一人を必ず失ってしまうとしたら、キミなら...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(11)
    最悪だ……。どうして、こんなことになっちまったんだよぉぉぉぉ!!   ……え? 何が起きたかって? あの男だよ。驚異のラブコメ主人公である、あの男が、再び西木蔦高校にやってきやがったんだよ!!   開催中止の危機を回避し、平和に行われるはずだった『繚乱祭』。だがあの男を中心に、嵐は容赦なく西木蔦に吹き荒れる……それは一人の少女の願いと共に。  まあ流石に俺はもう面倒事はこりごり――って引き...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(12)
    激動の体育祭、そして『繚乱祭』を終えた俺達、西木蔦高校二年生は、修学旅行で北海道の札幌市を訪れることに。  だがそこには、何故か居るはずのないアホな後輩とアホな先輩の姿が!   まあ、ここまではある意味で想定内の想定外だったんだが―― 「問題ですっ。私は一体誰でしょうっ?」 「は? いや、えっと……誰?」 「貴方を大好きな女の子ですっ」  まるで絵画から飛び出したかのような美女が今、俺に...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(13)
    「お、俺に……恋愛相談をさせてくれ!」    とある冬の日、こう言って『ゲンキな焼鳥屋』に俺――ジョーロ、ホース、そしてフーちゃんの三人を呼び出した、サンちゃん。らしくない相談だが……でもよ、こうやってクサイ話を男同士で語り合うのも悪くねえ。さぁ、サンちゃんよ! どんなことでも俺達に―― 「実を言うと……、俺も大賀と同様に、恋愛相談があってな」 「その……、僕もなんだ……」    って、俺以外...
  • 俺を好きなのはお前だけかよ(14)
    ――終業式。二学期の終わりを生徒達に告げ冬休みが始まる日。だけど…… 『あたしの場所でジョーロと話したい!』 『ジョーロ君、あそこで貴方を待っているわ。もちろんどこかは分かるわよね?』 『ジョーロ、かくれんぼだよ! わたしのこと、ちゃんと見つけてね!』 『ジョーロ君、来てくれると信じているよ』  サザンカ、パンジー、ひまわり、コスモスの4人の少女が待つ場所へ、俺はこれから向かわなくて...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています