夏休みは、銀河! 下
  • 最新刊

夏休みは、銀河! 下

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

子供たちが三日月沼で新たに目にしたメッセージは、24年前の『悪ガキ三人組』ができなかった最後の冒険の始まりを伝えるもの。そして、その冒険によって子供たちが知ったのは、銀河系の7割がすでに消えてしまっているという、衝撃の事実だった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
朝日新聞出版
ページ数
392ページ
電子版発売日
2016年03月04日
サイズ(目安)
2MB

夏休みは、銀河! 下 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2012年09月25日

     久しぶりにSF(すこしふしぎ)な本を読んだ感。
     小学生いいね!

     っていうか、上下巻と長いのに、読者サービスと言うか、萌えが少なくて新鮮。出てくるすべての登場人物を愛してるんだなぁと思った。

    0

    Posted by ブクログ 2010年09月17日

    (『上』と同様のレビューです)
    キャッチフレーズ通り、感動の長編ファンタジー!熱くて爽やかな読後感が残る。 子どもが主人公ということで、読書好きの子どもにもオススメできそうだ。ただ、『ホイジ人』、『ル人』、『ア』など、さまざまな地球外生物が複雑に登場するため、系図を描かないと混乱しそうな感も(笑)!...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    岩本節炸裂のジュヴナイルを期待していたら児童文学だった。
    これはこれで良いのだが、朝日ノベルスではないよーな。

    0

夏休みは、銀河! のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 夏休みは、銀河! 上
    1,200円(税込)
    1学期の終業式の日に、小学校の校庭にある国旗掲揚台の旗竿に記された謎のメッセージを読んでしまった5年生の少女・内田一希は、6年生の保、同級生の翔太朗、3年生の風花、そして謎多き女子大生・亜子とともに、銀河系全体の存亡に関わる大事件に巻き込まれてしまう――!? 著者6年振りとなる、新作書き下ろし長編ファンタジー!
  • 夏休みは、銀河! 下
    1,200円(税込)
    子供たちが三日月沼で新たに目にしたメッセージは、24年前の『悪ガキ三人組』ができなかった最後の冒険の始まりを伝えるもの。そして、その冒険によって子供たちが知ったのは、銀河系の7割がすでに消えてしまっているという、衝撃の事実だった。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング