少ない物ですっきり暮らす

少ない物ですっきり暮らす

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この商品は固定レイアウトで作成されております※
・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。


月間PV150万超のブログ、「少ない物ですっきり暮らす」待望の書籍化。
大人気のブロガーやまぐちせいこ(愛称:やまさん)初の著書。

やまさんは大分県在住の主婦で、夫と子供2人の4人暮らし。
テーマは今話題となっている物の少ない生活、ミニマリスト。
やまさんは、4人家族でミニマリズムを実践。

やまさんは、いちばん大事な家族としっかり向き合うため「減らす」生活をはじめました。
インテリアから、家事、掃除、ファッション、あらゆる生活の場面で物を少なくするメリットとその楽しさを伝えます。
そして大きな悩みの種でもある、家族で物を少なく保つ方法とは? 
収納、家事本にとどまらない子育て論、幸福論にいたるまで。

ブログに掲載されていない記事も大幅に追加、やまさんの価値観が存分につめ込まれた1冊です。

PART1 「ミニマリスト」とモノが少ないメリット
PART2 ミニマリストのインテリア
PART3 ミニマルな炊事と収納
PART4 ミニマルな掃除と洗濯
PART5 少ない服の着回し、1コーデ制服化
PART6 家族で少ないもので暮らす

【著者情報】
中道ミニマリスト。
1977年生まれ。
福岡県出身。
愛称は「やまさん」夫、息子、娘とともに4人で大分に暮らす主婦。
さまざまなインテリアの試行錯誤を経て、ミニマリズムに目覚める。
ブログ「少ない物ですっきり暮らす」は月間PV150万超。
日本ブログ村「ミニマリスト」「ライフスタイル」PVアクセスランキング1位を獲得。

ブログ「少ない物ですっきり暮らす」
http://yamasan0521.hatenablog.com/
Twitter(@yamasan0055)

ジャンル
出版社
ワニブックス
ページ数
128ページ
電子版発売日
2016年02月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

    Posted by ブクログ 2017年07月18日

    まったく同じようにやろうとは思わないけど(専業主婦だし)、考え方とかかなり参考になった。この本を読んでいると不思議と自分の心もデトックスされている感があるのが不思議。でも、読んでるだけですっきりしているだけでなく、行動しないとダメだけど...(笑)。定期的に読み返したい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月14日

    ミニマリストやまさんのシンプルで丁寧な暮らしを学べて面白い。文章が自然で丁寧。この本を読んで今まで知らなかった無印良品の魅力に気づきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月16日

    必要最小限のものを持ち暮らす。
    憧れます。

    捨て魔ですが、インテリア雑貨が多く、まだまだ沢山のものに囲まれた暮らしをしている私。
    参考になるヒントがたくさん書かれた、素晴らしい本。
    いい出会いでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    中道ミニマリストを自称する著者による、タイトル通りの本。
    『無印良品とはじめるミニマリスト生活』を先に読んでいたけれど、こちらが第一作のようだ。確かに、本書のほうが説明が多くて全体を網羅している感じがする。
    本書を読んで、著者は決して無印良品のグッズにこだわっているわけではないことが分かった。また、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月24日

    少しずつ捨てる。一気にはできない。
    ストックを持たない。
    収納を増やさない。

    グラタン皿=シチュー、スープ汁物に使える
    箸は同じ種類のもの。スプーン、フォーク、ナイフは大小

    家電は収納する。

    洋服は制服化。
    掃除機、フロアモップで毎日掃除する。毎日ごみを捨てるとどれだけ溜まっているかわかる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月20日

    本書だけ見れば、巷に溢れる断捨離本と大差ありません。余計なインテリアがなくスッキリとした室内写真と、それを実現するフロー。文章も少な目です。
    しかし著者の「やまさん」、発達障害と片付けの関係について、脳の働き方の観点から論理的な話をご自身のブログで展開されており、読み応えもあってなかなか面白いのです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月11日

    私が最初に手放したのは、「どうして片づけてくれないの?」という相手を変えたい気持ちだったと思います。
    (P.3)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月28日

    無理がない感じで実行しているように見えます。
    主婦で一日中家にいる人には可能でも 私には難しい。参考にはしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月27日

    必要かつ好きなものにだけ囲まれた理想の生活。
    同じレベルまでは真似できませんが,これからの生活に少しでもエッセンスを取り入れられたと思いました。

    服の断捨離は,数年前に私もしました。この著者の域には到底達してないですが,数多く持っていなくても何とかなることを身をもって体験できたのは本当によかったで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月23日

    ミニマリスト。
    物を持ちすぎていると自覚して、色々と手放している最中です。

    道具や服などの紹介も参考になりました。
    水切りかごはタオルで代用!とかは、私にはちょっと真似出来そうにはないけど、参考になることは多かったです。

    ミニマリストとして、その暮らしぶりに憧れはありますが、言葉が心に残らなかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています