【電子版特典付き】まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく

【電子版特典付き】まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京はもう終わっている。人が多すぎる東京では仕事で頭角を現すのは難しく、少ない給料のほとんどは住居費などの「東京に住むための経費」に吸い取られる。おまけに子育て環境は酷く、食は貧しい。そんな東京に嫌気が差し、縁もゆかりもない高知県の限界集落に移住した著者は、家賃が8万円から3万円に下がり、収入は約3倍になり、自然豊かな環境で幸せに暮らしている。地方消滅という言葉があるが、人が少なく、ないものだらけだからこそ、地方には確実に儲かるのに未だ手付かずの仕事が無数にあるのだ。「東京」と「地方」の常識が変わる一冊。本電子書籍版には、面白いローカルメディアの秘密について綴ったコラムを限定特典として収録!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2016年02月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

【電子版特典付き】まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

     オンラインで仕事ができるなら
    日本に居なくても良いと思います。

    お気に入りの場所

    夏の北海道
    中国 大理
    ベトナム サパ
    カンボジア シェムリアップ
    バリ島
    NZ 全般
    フィジー
    ハワイ
    タヒチ
    ドバイ


     働きながら世界を旅する若者達。
    かつてのバックパッカーのように
    仕事を捨てて、自分探...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月24日

    環境の奴隷という言葉が印象に残った。自分も、転勤した中で、田舎に行っていたころが一番仕事が充実していたし、ひらめきも多かった。移住を本気で考えるにあたり、読んでおいて損はない一冊。
    煽り気味な文章ではあるけれど、大事なところはしっかりと描かれており、熱意の裏返しなのかなと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月12日

    東京に住んで10年近くになり、消耗するばかりの日々に疑問を抱いていたときに出会ったブログが本書と同題名のブログ。東京を出て地方に住みたいと漠然と考えていて、でも地方ってハードル高いのでは?と踏み出せずにモヤモヤしていた自分にとってはとてもワクワクする本だった。
    個人的には著者の主張はその通りだと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月06日

    移住はなかなかハードルが高いとも感じるが、
    一定期間の移住、お試し移住など、少しずつ
    段階を踏んでいく方法もあることを教えていただいた。
    例えば執筆のため一週間、まずは田舎で住んでみる
    など、やってみたい。とても勉強になる本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    2017年79冊目
    早稲田の政経を出てサラリーマンしていた著者のイケダハヤト氏
    今は縁もゆかりもない高知に住んでいる。
    本書は東京から田舎に出た時、疑問に思うこと、不安に思うことを解決してくれる。
    さらに、田舎でもいいんじゃないっと思わせてくれる。
    1年半前に出版された本であるが、著者はそれから田舎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月30日

    ◯ちょうど自分は世間的には地方と呼ばれる、福岡にいたときに発売になった本でタイトルからすごく共感できて、気になった本。やっと読みましたがやっぱりビュワー増もあってか、言い切りだからちょっ偏ってるかなーって思ってしまう。でも地方魅力はわかる、仕事の持ち方、生き方、だからアイディアとしてはありなんだけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月16日

    ネットのブログを読んでから、ずっと気になっていた本。自分も現在移住を考えており著者のイケダさんと同世代で家族構成も一緒という事もあり親近感が湧いた。この本を呼んで共感出来る事がたくさんあり、同時に勇気づけられ現在、移住セミナーなどに積極的に参加しています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月23日

    諸手を挙げての賛美ではなく、いきなりの移住や仕事については現実的な視点で語られていて、うなづける点も多かった。仕事を考えると、自分であれば地方都市に移住するのが現実的かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    地方生活のススメ本。
    著者は元会社員で現在はブロガー。横浜出身で東京で会社生活し、現在は高知の田舎で暮らしている30代男性で、自身の経験から東京の会社員生活のデメリット、
    地方生活のメリットを力説する。
    東京の華やかな会社生活に憧れる人も多いが、実態は給料が低い会社員には普通に生活するのも厳しい環境...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月24日

    排他性が共有されている街
     『年収150万円で僕らは自由に生きていく』で筆者を知った。筆者の論理はきわめて強者に向けられるもののように感じてしまう。コミュニケーション能力や商売の才覚のある強者向けに語られる話であって、自分自身について考えずにやみくもに真似をすると後悔するような。
     本書の主張は明確...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています