真田幸村

真田幸村

作者名 :
通常価格 1,119円 (1,018円+税)
紙の本 [参考] 1,155円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主人公、真田幸村。その唯一の決定的な評伝。

もっとも知られた武将でありながら、名前さえ確実な史料に残っていない真田幸村。その謎に満ちた生涯を、信濃を拠点とする郷土史家が、真田家の歴史をふまえて、丁寧に追った唯一の決定的評伝。家康をあわやのところまで追い詰めた英雄の実像が明かされる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春学藝ライブラリー
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年01月15日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

真田幸村 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月27日

    今まで名前だけで知らなかった幸村像が分かった。

    それより史料に出てこない「幸村」の名前がこんなにも浸透してるのだろう。「信繁」が本当らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月18日

    真田幸村の実像は謎が多い。まず、「幸村」という名前すら確実な史料には記録されていないほどだ。独立した大名にもなっておらず、その生涯を追うことは至難とされてきたが、研究者の間で信頼されている研究書がある。それが小林計十郎の「真田幸村」だ。英雄の実像に迫る、唯一の決定的評伝。(親本は1979年刊、201...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

文春学藝ライブラリー の最新刊