マンガで読む名作 聖書~福音書の世界~
  • 完結

マンガで読む名作 聖書~福音書の世界~

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「汝の敵を愛せよ。迫害する者のために祈るのだ――」
神の導きにより降誕したイエスは、その教えと奇跡によって、次第に民衆から崇拝されるようになる。しかし、その名声に危機感を感じた支配層は、イエスへの敵対心を強めていくのであった…。
人類の文化や思想に多大な影響を及ぼしてきた『聖書』。その中核を成す四つの福音書を元に、「受胎告知」「イエス誕生」から「最後の晩餐」「復活」まで、イエス・キリストの壮絶な生涯を描く。巻末にはキリスト教がよくわかる解説記事収録。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
日本文芸社
電子版発売日
2016年01月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
58MB

マンガで読む名作 聖書~福音書の世界~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年07月20日

    聖書関連の漫画としては結構しっかりしたもの
    人物像や選ばれた場面が良いと思う
    直接聖書を読むより物事の発展がはっきり分かっていて
    入門書としてお薦め
    ただし「聖霊」のところは全て「精霊」になっていて訂正してほしい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月11日

    聖書だけは読んでおけとなんども言われたが、やっぱり途中で挫折してしまう。

    そんなときこの漫画を見つけた。
    きっといろいろはしょられているとは思うけど、大筋はとらえている。

    途中に解説分も乗っている。
    これで聖書を読んだことがあると言ってもいいだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    受胎告知

    2016年09月29日

    受胎告知はマリアが本読みをしているところ大天使ガブリエルが現れました。本の内容は間違いです

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています