平安うた恋語 忍ぶ想いと籠の鳥

平安うた恋語 忍ぶ想いと籠の鳥

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

和歌が苦手な姉・照子の入内に合わせ、お付きの女房として宮中入りした茜。憧れの“銀の少将”雅雪に会えず寂しい想いを募らせていた茜だが、 ある日偶然、照子が雅雪への恋心を詠んだ和歌を見つけてしまい!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2016年01月01日
紙の本の発売
2015年11月
サイズ(目安)
5MB

平安うた恋語 忍ぶ想いと籠の鳥 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    主人公のあまり深く考えない行動にイライラするけど、話の展開上の必要性と、何よりもキャラ設定として筋が通ってるので、最後まで読むと納得がいく。
    男性陣があんまり出て来なかったのが寂しいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月05日

    男性陣の魅せ場が少なくてどいつもこいつも…という有様ですが前回蔑ろにされすぎではと気になっていた姉様との仲がしっかり描かれているのは良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月20日

    あいかわらず茜の猪突猛進ぶりにはイライラさせられるところがありますけど、今回は無意識に男と仲よくする茜に雅雪が嫉妬してたりするところが書かれていて、そこはニヤニヤしちゃいました。

    茜の浅はかな考えで窮地に陥ったところは、ナイスなタイミングで雅雪登場ですし、思いあまってキスしちゃったりするところもよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています