超入門! 現代文学理論講座

超入門! 現代文学理論講座

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

作者は作品を支配する神ではない!! 作者と作品を切り離して読んでみよう!! “テクスト”と向き合うことで生まれる文学作品との新しい出会いは、今まで経験したことがないスリリングでクールな読書体験となるでしょう。従来の作家論や作品論による作品読解ではなく、現代文学理論による作品読解を高校生になじみ深い作品や作家で実践的に解説。旧知の作品の新たな魅力を発見する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

超入門! 現代文学理論講座 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

    最近、ちくまプリマー新書はハズレがない。文学理論が使えるようになる画期的な本である。ロシア・フォルマリズム、言語行為論、読書行為論、昔話形態論の四つとも使えるようになります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月20日

    ケースメソッドに人文学の理論や知見を活かせないか模索している。ストーリーテリング前にある基礎理論的なものの一部を学ぶことが出来た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    「カメイ先生」の現代文学理論講義という形式で語られた入門書です。

    ロシア・フォルマリズム、言語行為論、読書行為論、昔話形態論の4つのテーマが取り上げられ、芥川龍之介の『羅生門』や宮沢賢治の『茨海小学校』、『古事記』などの例に即して、それぞれの文学理論の基本的な考え方が解説されています。

    扱うテー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    国語教育でよくあるのが、作品の「読み」そのものに必ず作者自身の性格や環境、書かれた時代背景などを加えるパターンです。そうやって読解することが深い「読み」であるとされる。また、受験の現代文で問われるのは、言葉の使い方のロジックの部分や正確で客観的なテクニカルな文章の読み方だったりします。前者も後者も、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています