「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意

「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

25年で300人を3時間切り(サブ3)に導いてきたミズノランニングクラブの監督の指導法は、「キツイと感じたら練習ではない」「イヤな練習は絶対にしない」「マラソンの練習は15kmまでで十分」という、苦しくなければ記録は伸びないと思い込んでいる世の市民ランナーの常識を覆す。
圧倒的な実績と詳細な練習日誌を下敷きに、目標タイムを達成するための考え方、練習プログラム、レース本番の戦略に至るまで、レベル別に手取り足取り伝授する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年11月16日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月14日

    マラソンの指南本。
    無理な練習である30キロ走やインターバル走は必要ない。
    10キロ走で充分。
    それ以上は必要ない・しかし毎日継続することが重要であるとの立場。
    うーん。マラソン人口が増えてきたので、いろいろな理論が出てきている。正直どの練習法がベストか分からない。
    やっぱり、組み合わせなのかなと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月25日

    ミズノランニングクラブ監督によるマラソン指導本。30km走、インターバル走、カーボローディングの効果に懐疑的で、科学的根拠を絶対視せずに選手・指導者としての経験から得た練習理論をサブ5、4、3.5、3、2.5と分けて紹介している。個人的には現実味のないサブ3のメニューすらこなせそうだけれど、これだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    著者はミズノランニングクラブの監督。「嫌な練習・嫌いな練習はしなくていい」「15kmまでの練習でサブスリー」この本を読んでいると大した練習をしなくていいんだとやらなきゃやらなきゃと思っていてなかなかできないロング走をやらなくても何とかなるんじゃないかと思ってきてしまう。「自分に負けない」「我慢して押...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    昔お世話になっていた福澤コーチの本。
    eAの鈴木コーチと同様、サブ3まではスピード練習は必要ないとの主張。ただ、30キロ走やインターバルもやる必要は特になく、ゆっくりジョグを基本として毎日走れば良い、週2回程度ゆっくりジョグから最後の1キロだけレースペースくらいまであげるビルドアップ走をやれば良い、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています