B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス
  • 最新刊

B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

斗志と若旦那・偲は惹かれ合い、経営も軌道に乗りかけた頃、別れたはずの斗志の元恋人・恭一が現れ…。

 小田原中二年の廼原偲(のはらしのぶ)は物理部所属。ラジオ作りや通信技術に熱中する。そんな彼だが、文芸部部長・小由留木楓(こゆるぎかえで)先輩に憧れてもいた。しかし箱根にある実家の老舗旅館の危機を知り、休学を決心。跡取りの兄が出奔し板前が辞め、父が病で倒れたのだ。別れる前、楓に想いを伝えたいと勇む偲だが……。 偲の実家・廼原楼の新しい板前はすぐに見つかった。料亭で働いていたが、国見恭一(くにみきょういち)という男との浮気がバレ、料理への妥協を許せず板長と喧嘩ばかりして店を追い出された真田斗志(さなだとし)である。斗志と若旦那・偲は惹かれ合い、経営も軌道に乗りかけた頃、別れたはずの斗志の元恋人・恭一が現れ……!?

※この作品は、パレット文庫として配信された作品と同じ内容のものです。
サイズの大きいイラストに入れ替えて作成しております。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
イランイラン文庫 B+ LABEL
電子版発売日
2016年02月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ1 若旦那・空を飛ぶ
    大正ロマン豊かな小田原を舞台に、様々な職種の6人の若旦那が探偵倶楽部を結成。シリーズ第一弾! 大正時代、長男が家業を継ぐのが当たり前だった頃の、小田原でのお話。 大工の若棟梁・一色祐太朗(いっしきゆうたろう)、酒造屋の小由留木楓(こゆるぎかえで)、荒物屋の善田太郎(ぜんだたろう)、写真館の設楽塙衛(したらはなえ)、鳥屋の邑居郁(むらいいく)、剣道の道場の加納斉彬(かのうなりあき)。楓と...
  • B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ2 若旦那と愉快な仲間たち
    大好評の、大正ロマン溢れる『こゆるぎ探偵シリーズ』第二弾!! 第一話。桜の季節、依頼が持ち込まれた。大手茶問屋の茶葉が蔵から盗まれているらしい。疑われているのは店員で元極道の坂谷安斎(さかたにあんさい)。善田(ぜんだ)は極道に含むところがあり、安斎が怪しいと主張。銭湯で腰の低い彼を見かけた加納(かのう)は安斎の無実を唱える…。 第二話。写真館の塙衛(はなえ)は、箱根に行く某国大...
  • B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ3 若旦那・危機一髪
    登場人物の人間味が読む者の胸に響く、大好評大正ロマン!第三弾!!  第一話。“本業”の剣道より詩を好む加納(かのう)は、地元小田原の詩作会に出席、うさん臭げな若い詩人・荻原赤華(おぎわらせっか)に気に入られてしまう。生真面目で善人そのものの加納を案じたのは楓(かえで)だ。調査では、赤華はかなり身持ちが悪いらしい。果たせるかな、加納が出奔してしまう。愛すべき友の運命は…!? 第二...
  • B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス
    斗志と若旦那・偲は惹かれ合い、経営も軌道に乗りかけた頃、別れたはずの斗志の元恋人・恭一が現れ…。  小田原中二年の廼原偲(のはらしのぶ)は物理部所属。ラジオ作りや通信技術に熱中する。そんな彼だが、文芸部部長・小由留木楓(こゆるぎかえで)先輩に憧れてもいた。しかし箱根にある実家の老舗旅館の危機を知り、休学を決心。跡取りの兄が出奔し板前が辞め、父が病で倒れたのだ。別れる前、楓に想...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています