青楼オペラ(1)

青楼オペラ(1)

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸時代、遊郭吉原――――。

親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。

高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!

ここは地獄か極楽か…艶やかな吉原物語が今、動き始める…――――!!!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

購入済み

(匿名) 2016年05月17日

3巻まで読破。お互い好きなのに好きと言えない、将来がないのに惹かれ合う2人。切なすぎて、キュンキュンしました。

Black birdもそうだけど、この作家さんの書くメインキャラの男は色気があるし好き〜!物語の内容も結末が読めそうで読めない。きっと波乱に富んだことをヒロインは受け止めていくんだろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月25日

桜小路さんの新作。吉原ものです。
武家出身の朱音が両親を殺した犯人を捜すため、自ら志願して吉原にきて、高利貸しの惣右助と出逢います。
朱音の実家と惣右助は過去になにかがありそうですけど、まだ分からないですね。
犯人を知ってそうなんですけどね、惣右助。

帯が切れそうなところを助けてくれた惣右助と、な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月06日

ふつーの学生の恋愛モノにはピンとこなくなってきたところに見つけたコレ。
注釈や巻末に分かりやすい解説もあり、吉原を名前しか知らなくても楽しく読めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月15日

私好みの吉原もの。
思ったよりちゃんと調べて書いてある感じでしたが、「ベツコミ」って対象年齢いくつくらい?
10代の読者にはちと難しい気も。

巻末の解説に「この時代にもう太夫はいません」とあるので、時代は江戸末期なのかな?
明確に時代を表す表記は見当たらない模様。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月28日

電子無料。花魁ものってピンと来るのあんまりないんだよね~と思いながら読み始めたけどこれは面白かった!絵もきれいだし、この先どうなるか気になる~!!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play