鬼さん、どちら
  • 完結

鬼さん、どちら

作者名 :
通常価格 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三千人にひとり「鬼」のいる日常。「鬼」には「先天性頭部突起症」という名前がつけられ、節分の風習もなくなった。周囲に気をつかわれながら生きている鬼の女子高生・崎、崎のことが気にかかる同級生・ゆいこ、「突起症の天才少年」という過去を引きずるチェロ弾き・真央、かつて「鬼」だったがツノを切除した奥富、「鬼」を嫌悪する崎の担任・端場――――「鬼」という存在が浮き彫りにする人間の弱さと強さの物語、5篇を収録。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
IKKI
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年11月12日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年07月07日

全1巻 三千人にひとり頭に突起の出来る「鬼」がいる日常、差別問題から浮き彫りになる人間の醜さ、優しさが胸を刺す作品

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月03日

文句なし、満足しての五つ星だ
ただ、こう言うのが正しいのか、有永先生の癇に障らないか、不安で胸がいっぱいになるんだが、オブラートに包んでも仕方ないから、ハッキリ言おう
じわじわ来るので注意
読んでいる時、読み終わってすぐは、そこまでじゃない
正直なトコ、面白かったけど、感想を書いて、他の漫画読みに薦...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月17日

深い。
ほんとに微妙な人の感情を描写していて共感もし、ちょっと痛くもあり、ほんとに「鬼さん、どちら」と問いかけられてるようでした。
「鬼」というのはいろんなもの置き換えて考えたら自分もあちらだったりこちらだったり…。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月13日

年の瀬に面白い漫画にぶち当たり続けてて大変幸せ。ツノが生える『先天性頭部突起症』の人間がいる世界と差別を、突起症の少女とその周囲の人々とともに描いた連作。チクチクと心にクるシーンが多いが、ラストは笑って終わる形に収束するのが良い。そして百合だ。傑作

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月21日

マイノリティである鬼の少女と空気読めない系少女の友情にほっと息をつく。「なんで、全員正しくなくちゃいけないんですかね」

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play