甘い夜に呼ばれて

甘い夜に呼ばれて

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

駆け出しの新人通訳に、映画会社からご指名の仕事依頼!? しかも、厄介なイタリアの子役スターのアテンドだ。常に依頼人より目立ってしまう、クールな美貌の麻績秋耶(おみしゅうや)を指名してきたのは、宣伝プロデューサーの青葉耀(あおばよう)。実は、三年前に行きずりで寝た相手だった!! 「ずっとあなたを探していた」──有能で洗練された年下の男は、昔より野性味を帯びた表情で口説いてきて…!?

ジャンル
出版社
徳間書店Chara
掲載誌・レーベル
キャラ文庫
電子版発売日
2015年10月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年01月14日

    ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン? 4  ◆ヒーロー? 5
    ◆純愛 5     ◆情熱 3
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 1
    ※深い内容。ここのところさらりと読める作品ばかり読んでいたので、ガツンときた。攻めがかっこよすぎる。こういう人も好きだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2005年12月31日

    作者で選んだ。トラウマの重さをしみじみと感じた。でもいつかきっと秋耶と耀はドライブに行くだろう。だって秋耶は戦う強さを持っているし、耀はそんな秋耶を包める大きさがあるから。そんな未来を予想出来る小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月01日

    完璧な青葉もやはり人の子なのね、というくらいほんの少し見え隠れする動揺や不安が好ましかった。

    秋耶のトラウマはきっと青葉との日常で影を潜めるんだろうな。

    しかし、藍崎最悪w
    独裁者に対する秋耶の言葉はとても良かった。
    もっとがつんと転べばいいのに!!!
    というくらい、藍崎嫌いw

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月13日

     もしかしたら、続きもあるのかもしれない……と、思わないこともない話。

     でも、この話多分、読んだことがあるー……と、思いながら読んでました。実は。
     まぁ、ときどき雑誌を気まぐれに買う人なんで、それで読んだことがあったのだろう……と、容易に予測がつくから、別にさほど驚くことでもないのですが。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています