魔少年ビーティー
  • 完結

魔少年ビーティー

作者名 :
通常価格 615円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ありとあらゆる手品やトリックを自由自在に使いこなす不思議な転校生・ビーティー。友人の公一と魔少年・ビーティーが体験する様々な怪事件に、数々の奇抜なトリックが登場する!! 巨匠・荒木飛呂彦の渾身の連載デビュー作が、ついに電子化! スリルとサスペンスがあふれる荒木ワールドを堪能せよッ!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
219ページ
電子版発売日
2015年11月01日
コンテンツ形式
EPUB

「魔少年ビーティー」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年06月13日

荒木先生の初の作品とのことで読んでみましたがとても面白かったです。ジョジョに通じるものも感じました。話の一つ一つも表現しがたいですが好きです。ジョジョ一部が好きなのでこういう風に感じたのかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月05日

魔少年ビーティー 荒木飛呂彦 集英社文庫 ISBN4086174855 495円(税別) 2000年6月21日初版
【ストーリー】転校生の少年ビーティーと公一の事件簿。
収録内容: 「ビーティー登場!!」、悪ガキに報復を「サマーキャンプ事件」、学園の人気者の伊達を上級生を巻き込んで嵌める「イタズ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月12日

初めて荒木飛呂彦さんの漫画をよんだのがこの作品。それまでこうゆうタッチの絵とかストーリーを見たことがなかったので夢中になった。今も変わらない。何回読み返しても面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月10日

鬼才の連載デビュー作。
「僕は精神的貴族に位置する!」というセリフを吐くBTと巻きこまれ型親友の公一君。
身近な恐怖と小気味いいトリック(現実に可能かどうか別にして)が痛快で打ち切り理由が不明な面白さです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月29日

オリジナル?を持ってるのに,印刷の綺麗さにつられてつい購入.
荒木の初期作品というか連載では処女作.
たしかに,当時コレを連載させるのは大変だったろうなぁと思った

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!