テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会

テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ICT(情報通信技術)を使って時間と場所にとらわれない働き方を提唱するテレワークは、クラウドの浸透やデジタルネイティブの登場により新たな段階を迎え、地方創生をはじめとする日本の社会的課題や、人材不足などの企業の経営課題を解決する手段として、今改めて注目されています。本書は、日本テレワーク学会がまとめたテレワークに関する政策提言に加え、テレワークがもたらす社会変革のシナリオを解説します。トランスボーダー社会とは、男性と女性、若者と老人、職場と家庭などさまざまな「境界」を越えるという意味であり、本書の提言の目指すところを表しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
インプレスR&D
掲載誌・レーベル
Next Publishing
電子版発売日
2015年10月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています