不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~
  • 完結

不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

10年間に及ぶ不妊治療の末、最後に選んだのは「ふたりで生きていく」こと。突然の子宮内膜症手術、度重なる人工授精、流産……。どんなに辛い時も、ふたりで上を向いて歩いてきた――。手塚治虫の愛弟子・堀田あきおと妻・かよが今、日本に“夫婦の絆”を問いかける――!! 今年一番泣けるコミックエッセイ!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
ぶんか社
掲載誌・レーベル
本当にあった笑える話
ページ数
177ページ
電子版発売日
2015年10月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~ のユーザーレビュー

    購入済み

    私も不妊治療中です

    K 2020年03月03日

    私も、今不妊治療の最中です。辛いこと、たくさんありますがこの漫画を読んで少し気持ちが
    楽になりました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    諦める勇気

    2019年11月29日

    私もこれから不妊治療を始めます。
    今年いっぱいで不妊治療を諦めるという友人もいます。
    不妊治療はつらく、お金もかかるし、引き時も難しいものだと思います。
    この二人は最終的に、涙を乗り越えて幸せそうだったので希望を持てました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    心あたたまるお話

    mika 2019年07月18日

    じーんとしみます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    温かい気持ちになりました。

    まい 2018年12月05日

    不妊治療のお話ですが
    葛藤の中で2人の強くなって
    いく絆や相手を思いやる心に
    涙がでました。

    私はとっても可愛い絵だなぁと思い
    それにも癒されました◎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月12日

    この二人の余りの仲の良さを目の当たりにすると、「結婚したら子供がいるのが当たり前」と考えていた自分が恥ずかしく思えてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月07日

    最近何かと話題の不妊治療。この本で取り上げられているのは10年以上前の出来事だが、その大変さとつらさは測り知れない。
    なんとなくこんな物だろう、と思っていた以上の大変さ。
    この二人は自由業である程度時間の自由があるが、
    共働きで双方が会社員の場合はほとんど不可能な事ではないだろうか?
    それにしても大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月02日

    10年の不妊治療に取り組み、最後に選んだのは「ふたりで生きていく」こと―。

    紀行漫画を書くイメージが強かったので、読み始めて驚きました。

    不妊治療に関する本は、治療効果が出た場合もしくは現在進行形で頑張ってます、が多いので、こうして結論を出した形の終わり方は初めて目にしました。

    私はまだ病院の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月06日

    不妊治療がこんなにツライものなんて。痛いとか金銭的なものももちろんあるが一番許せなかったは有名どころの病院の医師の暴言と態度ですね。最後のかよさんの振り向き笑顔で泣いてしまいました。ぜひ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月04日

    子供がいないことへのストレスが少し軽くなります。
    病院(医師)選びって、とても大事。
    ドクハラで訴えたいくらいだけど、患者は我慢してしまうんでしょうね...

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月18日

    不妊治療を始めるための本はあっても、やめるっていう本はなかなかない。不妊治療を受けている方と逆の医療者の立場からみて、正直「そんなに頑張らなくていいのに」と思うことはある。どうしたら頑張らなくなるのか?不妊治療をやめる勇気みたいなものってどうしたら湧いてくるのか?興味があり購入。

    漫画なのでとても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています