コーランには本当は何が書かれていたか?

コーランには本当は何が書かれていたか?

作者名 :
通常価格 2,000円 (税込)
紙の本 [参考] 2,052円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

宗教への信仰を持たないアメリカ人女性ジャーナリストが、
友人のイスラム教の指導者とともに、コーランを実際に読む。

・女性はベールやヒジャーブで身体を覆い、肌を見せてはいけない。
・女性に教育を受けさせてはいけない。女性を打擲するのが夫の務めだ。
・ムハンマドが9歳の妻を娶っていたことは小児性愛の肯定だ。
・ジハードで死ぬと楽園の72人の乙女という報酬を約束されている。

コーランには、実はそんなことは一言も書かれていない!

子ども時代をイスラム圏で暮らし、今はジャーナリストとして「ニューズウィーク」や「タイム」などに多くの記事を寄稿しているカーラ・パワー。
彼女はある日、17年間のキャリアの中で、編集者から一度も「コーランについて書いてほしい」と言われたことがなかったと気がつく。

メディアが求めるのは、いつも「イスラム教から生まれた政治」であり、イスラム教そのものではない――。
そう感じた彼女は、かつてオックスフォード大学イスラム研究センターで同僚だったイスラム学者のアクラムとともに、1年間にわたってイスラム教の原点、コーランを読み解くことを決意する。

女性の権利、ジハード、小児性愛、夫の暴力、イエス・キリスト、そして死後の世界……。

コーランの真髄に触れる旅の中で、知られざるイスラム教本来の姿が明らかになる。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
440ページ
電子版発売日
2015年10月02日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月15日

1年間にわたってイスラム学者からコーランについて解説してもらいながら、ジャーナリストである著者がコーランを読んでいく。その講義を通じて、「イスラム的」とされるものの多くは地域や部族の習慣に過ぎず、コーランに書かれていないことを知る。

著者にコーランを講義するイスラム学者のアクラムは、非常に敬虔な信...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月01日

コーランと解釈はその時代ごとに行きつ戻りつしていること、聖典の読み方は変えられても聖典の絶対性と信仰の絶対性は変えられないこと、宗教を外側から見ること。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月02日

ラマダン月にイスラム教を学ぶための本を読もうという個人目標を立て、選んだ本。ちょっと期待外れのところもありましたが、総じて読み応えはありました。

最初にちょっとした批判、というか不満。
訳本にありがちなんですが、原題をないがしろにし過ぎ。著者がつけたタイトルは"IF THE OCEANS...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月25日

非イスラム教徒の女性ジャーナリストが、イスラム学者で聖典解釈者とコーランについて様々な議論をします。何が書いてあるかというよりは、どういう姿勢で読むのか、どうすれば預言者ムハンマドに近づけるか。西洋から見た表面的なムスリムではなく、ムハンマドが本来伝えたかった真髄に触れられたように思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月21日

借りたもの。
イスラーム過激派組織に関する報道でとり上げられている「コーランの一節」とされている大部分(イスラーム国家の建国とか、楽園に72人の乙女がいるとか)が、実はコーランには書かれていない!!というキャッチーな事実から始まり、読んでいてどんどん惹き込まれていった。
勿論、報道でもそれらが「『コ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています