オトダマ―音霊―(1)

オトダマ―音霊―(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

かつて『警察の耳』といわれた、天才音響捜査官・音無 要。彼の耳は、どんな音も聴きとってしまう。――死者の声も。この世は要にとって、あまりにさわがしい。その要に厄介ごとを持ち込む、元刑事のヒデは、この世のすべてを愛するビンボー探偵。ふたりの前には、つぎつぎに死体があらわれ、さまざまな霊の叫びが要の耳を突き抜ける――!! 新田祐克がイロコイを封じて挑む、美しきオトコたちの本格ホラーミステリー、開幕!!!!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
電子版発売日
2015年10月01日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2012年02月24日

新田さんがミステリーを描いているということでドキドキしながら読みました。
これは、予想以上に面白い!!ストーリーにいつの間にか引き込まれてしまう。
しかも、新田さんらしい男のシビアな世界観が堪らない!
ボリュームもたっぷりなので満足です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月20日

実は読メ登録前に読んでるのでこれが再読。新刊出たので復習です。人間には聴こえないレベルの音が聴こえる主人公がいろいろな事件に関わっていきます。シリアスでハードな展開のストーリーが面白い!そして、BLじゃないけどそこはかとなくホモの匂いが……すると思うのは私が腐ってるからですね。はい。わかってます。さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月26日

可聴音域以外の音でも相当小さな音でも死者の声までも聞こえてしまう元科警研の研究員・音無、元刑事のヒデ、今も警視庁にいるヒデの双子の兄・永妻。
新田祐克がイロコイを封じて送る本格ホラーミステリーとのことですが、具体的なことは描いてないけどそのうちこの人たちくっつきます、にしか見えないのは私が腐っている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月16日

続刊
絵で好き嫌いが分かれるかもしれないけど、そういうの気にしなければ〇
まずまずといった所なので星三つ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play