喧嘩侍 勝小吉

喧嘩侍 勝小吉

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

男谷平蔵(おたにへいぞう)の三男・亀松は、7歳で旗本勝家の養子となり、小吉と名乗る。学問嫌いの彼は、喧嘩に強くなることこそ出世の早道と信じて、道場破りや喧嘩三昧の日々を送っていた。行く末を案じた父親は、小吉を座敷牢に幽閉。そして許嫁(いいなずけ)と二人きりにしたところ、長男・麟太郎(海舟)が生まれたことで……。勝海舟の父・小吉の自由奔放な生涯を描く、痛快時代力作!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年09月25日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月21日



明治の立役者、勝海舟の親父勝小吉。
男谷平蔵の三男坊亀松は七歳で旗本勝家の養子となり、小吉と名乗る。
小吉は父平蔵が妾に産ませた子、正妻から疎まれた存在だった。歳の離れた二人の兄、彦四郎と三郎右衛門は、祖父男谷検校が築いた莫大な財産によって、幕臣として仕える身。小吉はこの家族の中にあって異分子的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play