絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

値上げがなぜ効果的なのか? 高収益体質に変わるのはなぜか? BtoC、BtoBの事業モデルにも関わらず、多くの成功事例を交えながら、実践に特化した内容が盛りだくさん。10倍以上の値上げをし、収益をあげている企業も誕生。2年の歳月を費やしたこの1冊で経営の課題は解決できる!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月08日

    値下げはお客様のためと思われがちだが、良い商品・良いサービスを提供するためには値上げは必要である。

    ■価格を決定する要因
    ①原価を含めたコスト
    ②他社との比較
    ③製品やサービスが持つ価値
    ※優先順位は③⇨②⇨①

    ■消費の4タイプ
    ①安いから買う
    ②高いから安心、信頼がおける
    ③モノではなく、コト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月13日

    201512/
    消費者が購入する際の動機づけや判断基準とは?
    ①「安いから買う」消費
    ②「高いから安心、信頼が置ける」消費
    ③「モノではなく、コトを買う」消費
    ④「自分らしさを買う」消費/

    「一般的な価値」は14の項目に分けられる
    ①手間暇をかけている
    ②数が少ない、めったにない、作れる人がほかに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月07日

    値下げは最悪の経営戦略。値上げこそ最良の経営戦略。という日本の将来を見据えた広い視点でなぜ値上げが誰にとっても幸せかを紐解く。明快で端的。大事なエッセンスが詰まった一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    中小企業向けに値上げの意味とHow toが書かれている。
    値上げで得たいのは稼働率の低下による時間。時間を得て、将来にその時間を投資する事。それが1番大事。
    貧乏暇なしになってはいかんぜよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    値上げこそ最良の手法

    これから色々と学んでいきたい人にオススメであるし、
    現在価格設定などで悩んでいる人にも。
    この概念を知っていて調整するのと、知らないで安易に安売りし続けるのは大きく異なってくると感じた。

    値下げ概念を捨てることは、勇気がいることだと思うが、
    そこも丁寧に説明されている。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月18日

    ・大手の目的は、低価格戦略によって他者をマーケットから締め出し、消費者全体がこれを買うしかないという状態を作った後の値上げです。(ユニクロのヒートテック)
    ・値下げは最悪の経営手法。値下げをすることは、自分が手がけるビジネス、取り扱う商品・サービスに自信がない証拠
    ・しっかりとした性能評価を受けた製...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月22日

    経営者ではなくても、営業やってる人なら必見。価格はそこ会社の将来を見越して設定する。値上げの本当の目的は時間を作ること。日々の営業の計画にも影響する内容です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月24日

    値上げをすべきと唱えた本は幾多もあるが、なかなかそれができない(やろうとしない)。それは値上げをするとどうなるのか、値下げをするとどうなるのかわかりやすく説明ができないからであろう。
    この本はその点分かりやすく書かれていて良かったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月15日

    我々のような小さな会社では、
    売上不足気味になってくると、
    案件を取りたくて、どうしても値下げに走る傾向があります。

    値段を下げて案件を取ってしまうと
    人手がかかる割りに利益がないので、
    メンバーが疲弊してしまうだけ
    ということが起こります。


    本日ご紹介する本は、
    値段を下げて頑張るのではなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています