朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス

朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

韓国の政治はなぜかくも混乱するのか? なぜ「反日」にこだわるのか?

セウォル号事故、スキャンダル、外交・経済政策などの失敗で、3年の任期を残すも死に体と化した朴槿恵政権。本書は、朴政権論であると同時に、現在の韓国を過去の歴史に照らし合わせて理解する現代韓国論でもある。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年08月28日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月15日

    やっぱり韓国は近くて遠い国だ。彼らの思考回路は日本人とは違い過ぎる。完全な相互理解には1000年かかりそう。別に相互理解なんてしなくてもいいけど。
    それにしてもこの著者は凄い。本書が刊行されたのはチェスンシルゲート事件が発覚する前なのだが、あたかもそれを予言するように詳細な内情が非常にわかりやすく整...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月02日

    なかなか読み応えあった。裏を取るため似た本を読み、事実かどうか念押し確認したい。韓国も文化的、政治的な視点で複雑な国だなと思った。著者の分析や調査、出典からの類推と参考になる話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月01日

    力作です。力作なだけに前半部分は韓国政治の予備知識が無い人には知らない固有名詞が多く出てきてやや退屈かもしれませんが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    論調が、シンシアリーさんの本と共通している部分が多いように感じる。

    朴大統領個人の問題から、天命思想と易姓革命、過去清算、恨から火病、国民情緒法にまで論は及ぶ。朴大統領は、この国民情緒法に忠実である点で、有数の指導者であると。

    ま、今となってはその最高法規をもって転落させられてるわけだけど。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月28日

    日頃のマスゴミのバイアスのかかった情報ではゲットできない事柄が書かれていました。
    韓国という国が背負う宿命、北朝鮮との関係、日本の統治下であった35年間の歴史。
    中国の儒教の影響を受けた歴史、そして韓国独特の怨念、それらを背負いながら大統領という職責をまったとうするのは至難の業だ。
    特に朴槿恵が背負...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています