松明は自分の手で

松明は自分の手で

作者名 :
通常価格 950円 (864円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

小さな町工場を二人三脚で世界的な企業に育て上げた本田宗一郎と藤沢武夫。本田宗一郎はその類い希な発想力と技術力で製品の開発に情熱を傾け、藤沢武夫は本田宗一郎が開発に没頭できるよう、経営全般を指揮したことは有名。すべてを知っていれば、いざというとき銀行も正確な判断をしてくれるとの思いから、取引銀行に対して良いことも悪いことも隠さず話した、などのエピソードを交え、自らのことばで本田技研工業について、仕事について、経営についてを語った同名書を復刊。誠心誠意をモットーに、愚直な経営を貫いた経営者は、何を考え、どんな思いで行動してきたのか。100年に一度の不況といわれる現代に、改めて経営とは何かを語りかける。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年08月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

松明は自分の手で のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年03月25日

    ホンダの立役者、藤沢武夫氏の半生。
    町工場だったホンダを世界企業に育てた手腕。
    最高の引退劇と称された現役引退まで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月10日

    率直に思ったことは、藤沢武夫なしには本田宗一郎もなかったであろうということ。

    本田ー藤沢時代と現在ではビジネス環境が変化しているため、藤沢の考え方がすべて通用する、というわけではない。

    しかし、現在だからこそ、耳を傾け実践してみるべきものもある。

    「やたらに桑の根っこをひっこ抜いたらだめだ」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月17日

    言っていることは、ひとつひとつすごいのだが、体系的な本ではないので、読みづらい。
     本田さんの「私の履歴書」みたいなものがあると良かったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月07日

    本田の経営層の話。
    トップが信念を持っていたからこそ、ホンダの躍進がある。
    技術者にしかない発想、販売戦略と商品開発、結果は自然とついて来る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月28日

    本田の創業が、この人なくしてあり得ないことが良くわかる。

    決断に必要なこと、
    思いを持続させるのに必要なこと、
    先を見抜くのに必要なこと、

    それらが随所に散りばめられている良書

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月08日

    本書は1974年の産業能率短期大学出版部『松明は自分の手で』を一部改訂したもの。

    ・「中央公論」経営問題特集1973年冬季号1974年春季号に連載されたものを主として加筆・訂正したもの
    ・社内向けと思われる原稿数篇

    からなる。
    後者が4分の1ほどの文量を占める。

    文春文庫にも出ている『経営に終...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    藤沢さんの語り口調の形で記述されているため、若干読みづらい部分はありますが、藤沢さんの人柄や雰囲気からホンダの経営を感じ取ることができる作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング