3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」戦略 なぜ、御社の新規事業は大きくならないのか?

3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」戦略 なぜ、御社の新規事業は大きくならないのか?

作者名 :
通常価格 1,699円 (1,545円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本企業から「世界を制するビッグビジネス」が生まれなくなって久しい。実際、「既存事業がジリ貧なので新しいことを始めないとまずい、なのに始められない。始めても大きく育たない……」という話はよく耳にする。そうしたなか、株式会社ドリームインキュベータは、この10年近く、事業創造型のプロジェクトを多数手掛けてきた。その中でつかんだ「ビジネスプロデュース」という方法論を、はじめて明らかにしたのが本書である。ビジネスプロデュースとは、「社会的課題を取り込み、それを解決する形での構想を描き、その実現に向けた仲間づくりをして連携していく。それによって数百億、数千億円規模の事業を創出していく」というものである。本書では、その進め方、注意点を五つのステップ(構想、戦略、連携、ルールづくり、実行)に分けて解説。さらに、ビジネスプロデュースを疑似体験できる、大手ハウスメーカーの経営企画室長を主人公にした架空ストーリーも収録した。冒頭のような課題を抱えている経営幹部・ミドル層は特に必読。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
PHP研究所
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年06月12日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
19MB

関連タグ:

3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」戦略 なぜ、御社の新規事業は大きくならないのか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月30日

    大企業から新事業がうまれない理由がまさにうちの会社そのもの。やるぞ、やりきるぞ!という思いを持つこと、そのモチベーションを維持し続けられるくらいの大きな社会的意義を作るのが大事ですね。

    フックと回収エンジンをなるべく離して、他社を巻き込む大きなビジョンを描く。そこに社会的意義をしっかり味付けする。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月21日

    新規ビジネス企画のビジネス検討が非常によくまとまっている本。リクルートのビジネス検討も非常にレベルが高いが、それを体系化して整理したような本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    ほとんど認識通りだったので、新しい学びは「自分の認識はズレてない」というところか。

    アメリカはこの20年で飛躍的に成長した。一方日本はというとほとんど成長なく、時価総額は逆転し追いつけないほどになった。

    大手企業もスタートアップも3000億円の事業創造に立ち向かえているか?

    SDGsは非常にい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月25日

    今までできることを見てばかりでしたが、壮大な絵を描くことの重要性、視座を高く持つ必要性を感じました。
    本当に"世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する"ということを考えるのであれば、自社内で完結する必要もなく、周りを巻き込み法令すらも変えていこうとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月07日

    地理や人口、人種、宗教など多種多様な要素が入り乱れる国ほど新規市場が生まれやすい。すなわちそれは新興国や移民を積極的に受け入れる米国である。なぜならそこから「社会的課題」が次から次に生じてくるからである。そして課題から逆算して市場を創出しイノベーションが生まれてくる。

    対して経済や天災以外は比較的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    日本の企業から大きな事業が生まれない要因を述べつつ、現在の企業内外を取り巻く環境下でいかにして事業を創造し大きく育てていくか、その方法論を語った一冊。

    キーワードは「つながる」こと。

    企業単体で行う事業の多くは飽和状態にあるので、ブルーオーシャンである社会課題解決をテーマに複数企業/自治体とつな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月03日

    事業創造について、大企業向けに何をすればいいかを、著者の経験から書かれた本。やはり社会課題をテーマにするべきというのは、自分の実体験からも理解できる提言だった。また、ロビーング活動の存在をはじめて知った。大企業だからこそできることだし、やるべきだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月14日

    戦略コンサルティングと事業創造・投資の2軸を事業領域とすることで、業界内で特殊なポジショニングにいるドリーム・インキュベーターが(もっとも近年はコンサルティング色がかなり強くなってきているが)、大企業の新規事業に求められる3,000億円規模にスケールするビジネスを生み出すための方法論を解説する一冊。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月14日

    視座を高く。自社だけで勝とうとするのではなく、より高い視座を持って、新規事業戦略を立てればよい。

    法律、ルールは変えられる。変えた所にビジネスチャンスはある。

    構想
    戦略
    連携
    ルール
    実行

    KPIガチッと握る
    経営サポート
    話す順番

    より高い視座を得るなら、より深い分析を

    フックと回収エ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    大学の講義で知った、社会変革型リーダーはまさにビジネスプロヂューサーなのだと思う。
    発想力、構想力をもち、周りを巻き込み、幸せを増やすという仕事はとても憧れる。

    考え方として、仮にオーストラリアに一人でビジネスを立ち上げろと言われたときに何をするのか、自社の売上の10倍の3000億のビジネスをする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています