決定版 評伝 渡辺淳一

決定版 評伝 渡辺淳一

作者名 :
通常価格 820円 (税込)
紙の本 [参考] 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

札幌医科大学で学び、心臓移植問題を機に、整形外科医から文学の道へ進み、昭和・平成の時代、第一線の作家として活躍した渡辺淳一。谷崎・川端も書けなかった人間の《生》と《性》の本質を、自らの体験を冷徹に描くことで、文学の高みに到達した――。編集者として直木賞受賞の布石となる『花埋み』を書かせ、後に評論家として数々の名著を刊行する著者が、渡辺文学の全てを網羅する評伝決定版。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2015年06月05日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年05月14日

編集者として、また友人として、渡辺淳一と深い親交のあった著者が、渡辺のの生涯と作品について語った本です。

渡辺の作品世界にどれほど鋭く迫ることができているかという点では、少し不満の残る内容でしたが、著者自身の評価を前面に押し出すことは控えられており、渡辺淳一の基礎的な資料を示すという姿勢に徹した内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「川西政明」のこれもおすすめ